FC2ブログ

Entries

ひょうきん

同級生から絵手紙が来た。
すぐに返信をだした。
ところが功を奏したというのか、よほどうれしかったのか・・あれから毎日届く
絵手紙。
「ご無沙汰しております。お元気ですか」の文章に始まって、友達との電話での
やりとりも記してある。
私が田舎へ帰って、だれそれさんと会って羨ましいとか。
この夏にだれそれさんが、関節炎の手術を受けるとか・・。
それにしてもこんな歳になるとあちこちが痛くなるね、と言ってみたり。
今日とどいた絵手紙には2種類の花が描いてある。
(うまくなったなあ!絵手紙教室に通っているのか?)
ところが狭いハガキのすみずみまでよ~く見たら・・
他人が描いた花の横に自分の絵もあった。
それに気づいたのは、絵の先生をしている同級生の落款があったからだ。
小さな落款だが、彼はれっきとした画家だ。
同級会で数年前に会ったときは、とりあえず手持ちの自分が描いた絵葉書などをみんなにばら撒いた。
そのうちの一枚が、絵手紙毎日の彼女の手に渡ったようだ。
それにしてもいつまで続くだろう。
まいにち届く絵手紙にたまには返信しなければ。

それと今年母親を亡くした友達からよっこさんの絵手紙が欲しいと便りがあった。
しかし何故かいちにちが早すぎて、絵手紙に手が回らない。
ごめんね、待っていて。
そのうちに出すからね!

昨晩ばくはつした休火山、先日いわれた言葉が耳に残っている。
「よっこさんは外へ出ているほうがよさそうだね!」
じっとしていたら老けてしまう。
平和を保つため、外でお喋りしていたら・・楽しい。

ブラシの木
burasi1.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1228-bd7efb00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード