FC2ブログ

Entries

荷物が重くなる・・

suee2.jpg
「歳をとるって背中の荷物が次第に重くなるって・・ことなんですねえ」
彼女は自分の現在をそう表現した。
私はそんなにうまくは言えないが、同感で頷いた。
ふかくふかくうなづいた。
「用事をつくって、外に出なさい」
これはタゴさんの言葉らしい。
もっとうまく表現していたが、健忘症なので忘れた。
これは高齢者向けのエールだろう。
元気で居るために、外へ出て大きく呼吸して、淀んだ心身をリフレッシュしなさいということか?

今日もいろんな出会いがあった。
私が買い物に行くときにエコバッグに紐をつけて背中に負えるにしている。
そのエコバッグを財布入りのバッグにしばりつけて出かける。
私のトレードマークになった。
風のある日にはエコバッグが風船のように膨らむ。
まるで空気を袋に入れて歩いているようだと、友達は笑う。
「風の抵抗で重いでしょ?」「いえ、全然・・」
それでも黄色い風船と歩いているようでおかしいと言う。
すっかり出来上がった私の買い物スタイル。
今更、もっとかっこうをつけようとは思わない。

少し歩いたところにスイートピーが満開なのを見つけていた。
今日はその花の主と近所の人が会話している。
これ幸いとはなしかけた。
「あのう、スイートピーを撮らせて下さい。あまりにも綺麗なので」
「どうぞどうぞ。いくらでも取って、お持ち帰りください」と、言う。
「いえ、写真に撮らせて下さい」「ああ、どうぞ」
撮ると取るを勘違いした男性は、きっと花が好きなのだ。
季節の花が決して広くはない場所で育っている。

もう少し進んだところで、うしろから声をかけられた。
「姿勢がいいですねえ。
背筋が伸びていて、歩き方もいいし・・」
時々彼女が自宅の花の手入れをしているのに声をかける。
その彼女から褒められた。
「髪の毛が天から引っ張られているようなつもりで、私は空を見上げながら歩いています。
♪なみだがこぼれないように・・
あなたは私よりお若いから、背中が丸くなったりすることはないでしょうが。
歳をとるとどうしても女は背中が丸くなったり、腰が曲がったりするでしょ?
気を付けるのと、つけないのでは差が出ると思う。
それから食べたら、動くをモットーにしているの」
これらは全て健康体操の先生からの受け売りだ。
しかしいくつになっても褒められると嬉しい。
わくわくしながら買いものをして、わくわくしながら帰宅した。

午後は初訪問のディサービスで、ボランティアをした。
ハーモニカ係はふたりで、もうひとりの人は私を頼りにしている。
「沢山のレパートリーがあるのですねえ」
「ハーモニカの音色はいいですねえ」
ここでも褒められて嬉しかった。

しかしそのあとがいけなかった。
1時間立ち通しのボランティアが終わって、一歩踏み出したら・・「いたっ!」だった。
時々足踏みをして痛みが出ないように気をつけていたが・・。
帰宅したら3時半だった。

夕食を食べていたら電話がなる。
「宅配便ですが~」(どこから何を送って来たのだろう?)
そのうちに・・
「おれおれ・・」になった。
「おれって誰ですか~」「あっくんです~」
孫も高学年になるといろんな事をやって驚かせてくれる。
明日体育館の予約がとれたら・・夕方のバドミントンをしようという電話だった。
バドミントンに興味のあるあっくんは婆の歳を考えず・・対等なのだ。
これも今年限りになるだろう。
来年にならなくても、もうお声がかからなくなるだろう。
うまくなりたい人は、自分よりレベルの高い人との対戦を希望するものだ。

今日もあわただしく暮れた。

「しんどいけど楽しいこともあり ありがとう」

♪「赤いスイートピー」




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1223-704cf1e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード