FC2ブログ

Entries

見えず

7時半を目指して動いた。
ゆとりをもって5分前には観察用メガネを持って外へ出た。
とてもじゃないが、雲が多い。
あわよくば雲が向こうへ移動してくれるかもしれない。
しかし雲は重く多すぎた。
時刻になってもついに金環日食は見られなかった。
名古屋では932年ぶりの輝きだったそうだ。
夕刊に素晴らしい太陽リング写真が載っていた。
伊良湖上空から撮ったものらしい。
ほんの少しの位置のずれで、我が家からは見えなかった。
朝食後、朝ドラを見た。
朝ドラが終わるころにパーッと太陽が出た。
「めがね、めがね!!」
「もう終わってる時間だぞ」
「違う、日食のショーは1時間と言っていた」
メガネ越しに見る太陽は左の下の部分が少しだけ欠けていた。
これも日食だ。
「よかったじゃない!日食を見られて・・」
もう次はない。

金環日食で大騒ぎした。
これは私の歴史に残る。

ポーチュラカの苗を買って来て、プランターに定植する。
この花は夏一番の優れものだ。
安いし、いくらでも挿し芽で増やせる。

日中に健康の森の5キロウォークをする。
しばらくぶりに鹿児島中央駅に向かってバーチャルウォークした。
大木になった「ユリノキ」の花が満開だ。
これは庭木には不向きだ。
大きくなりすぎる。

夕方の散歩で学校の「ユリノキ」を見に行った。
先生が校内の庭木を剪定していた。
いつもあるはずの「ユリノキ」は無い!
切り株が残っていた。
毎年近寄っては見、遠くの道から見て楽しんでいた。
「先生、チューリップの木は?」(ユリノキ・チューリップツリー・半纏木ともいう)
「はい、大きくなり過ぎて危ないので切り倒しました」
校舎の近くにある大木は台風の時とか、危険らしい。
帰りみちみち思った。
大きくなり過ぎてもこまりものだし、自然に従って成長するものは哀れだなあ!
明日は雨らしい。

「久しぶりの絵手紙を ありがとう」yuuri2.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1220-721650ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード