FC2ブログ

Entries

カエルのうた

やっと静かになった。
午後9時近く。
やっと一日が、走馬灯のように過ぎた。

朝9時からの公園の草とり。
暑さのせいか、用事のせいかたったのふたり。
男性数人は新しいレモン植樹の地へ行った。
ここは機械がないと作業は出来ない。
女の出る幕ではない。
と思っていたら「よっこさん10時半にお茶を持ってきてちょうだい」
私の今日の目的は朝顔の種蒔きだ。
ポケットに種を入れて、持っていき、フェンス際に種蒔きをする。
草ぼうぼうなので、クワで耕して草をよける。
ツタンカーメンエンドウの収穫は次週でよかろう。
ふたりで終わった花を抜き、草取りをした。
次第に暑くなって疲れが出る。
小一時間作業をして「おわり」
市民館で紙コップとペットボトル茶を受け取って、未来のレモン園へ行く。
「きたぞ~」
私を見つけて、そう叫んだのは誰?
固い粘土質の土地を耕し、畝を作ってその上に樹木チップを乗せるらしい。
いつ植樹祭りになるだろう?
「用事があるからもう帰るわ」
帰宅したら塗装の足場解体はもう終わっていた。
約束の時間より2時間も早くに来たそうだ。
帰宅して洗濯物を干していたら、社長が車から言った。
「明日、お伺いします」
塗装は終わったので、性急に請求書を持って来るのだろう。

午前のうちに買い物を終わらせた。

午後はのんびりしようと思っていたが、日頃の性格がもろに出てのんびり出来ない。
生来の貧乏性なのだ。
外に出て草取りをしたり、プランターの置き換えをしたり・・
散歩に行って、野菜畑でお喋りして野菜や花苗を貰って・・
それを持って、夏みかんを買いに行く。
90歳のお婆ちゃんが手を洗っていた。
もう今日のお仕事は終わりのようだ。
ここでもしばらく喋って、夏みかんを7個わけてもらう。
「あんたらはいいわ。年金を沢山貰って・・」
「そんな事ないわよ。これだけだよ」指で示す。
「ほうう、そんなに少ないかね」
「珍しいものでも食べたいと思っても、3万円の年金では何も買えないわ!」
「ここで作ったものを食べて・・それでいいじゃあない?」
「ここで作ったものを日替わりで食べても変化がないし・・おいしくないわ」
「おいしいものを食べて腹がびっくりして具合が悪くなったら困るでしょ。
ここで作った野菜を食べていたら元気で居られるからね!
元気が何よりだよ。
元気はお金では買えないでしょ?」
私は偉そうなことをシャーシャーと喋った。

そして夜、また夏みかんの皮でお菓子つくりをした。
婆ちゃんとの会話を思い出しながら・・。

「今夜もぐっすり眠れそう ありがとう」temari2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1218-04c71455
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード