FC2ブログ

Entries

孫と・・

いつもあっ君は唐突で、強引である。
電話に出るなり「あした健康の森でバドミントンの予約するから」だ。
こちらの都合は聞かない。

昨夜はかなりの雷と雨が降った。
「夜のピカピカどんどんは嫌いだ」と、言ったら「好きな人なんて居るものか!」とつれなくツレが言う。
それでも昼間の疲れで寝入ってしまったが。

今日は今日でのんびりしようと思っていても許されない。
まるで私の怠け心を見透かしているかの如く、朝が忙しい。
忙しいと言いながらも、きゅうりとゴーヤのネットを張る。
ついでに玉ねぎを収穫する。
知れたものだ、10個ほど。

昼間の休憩もそこそこに夕食の準備にかかる。
昨日もらった破竹でたけのこご飯を炊く。
その合間にスクールガードする。
そうそう今朝、かまきりの赤ちゃんが誕生した。
それをカメラで撮ったが全部ボケ。
一輪挿しに卵を挿してあったので、うじゃうじゃ動くかまきりのあかちゃんを外に出す。
それをペットボトルに入れて、小学生に見せたくて・・学校へ急いだ。
何人かには見て貰ったが、低学年は下校したあとだった。
それで職員室へ持って行った。
「かまきりの赤ちゃんです。今日が誕生日です。
いつまで生きるかわかりませんが・・・。
「そうですねえ、何年生で生き物を習うのだったかしら?」
そう言いながら先生は受け取ってくれた。

午後4時40分、あっくんとの約束の時間だ。
向こうが時間を決めたのに、なかなか来ない。
携帯で電話したら「いま、もうすぐそこに着くから」だった。
時間厳守と言ったのはそっちだぞ!
午後5時から7時まで体育館でバドミントンをやった。
せんじつねだられて買ったラケットの試し打ちだったそうな。
ガットを張って出来上がりの約束が今日の下校時間だった。
あっくんの足首の捻挫、婆は膝の不調。
しかし孫にはまだ負けられません!
最後に点数を取ってゲームをやろうになった。
ところがあっくんが負けこしそうになった途端、またゼロからやろうになった。
そんなルールはあり得ない。
婆は腹立ったが、怒っても仕方ない。あきれた。
そしてあっくんの言うがままに、またゼロから21点ゲームで始めた。
お互いに手加減はしません!
お母さんがカウントをとる。
あっくんは以外と点数にこだわる。
いいプレーを楽しむゆとりはない。
ただ勝ちたい、どうやっても勝ちたいがまさっている。
2時間の予約時間ぎりぎりになったので、ゲーム中だったが手を引いた。
「決着をつけよう」とするあっくんの表情はまるで鬼のようだ。
「五分五分で引き分け・・」
「時間をオーバーしても反則でもいいから、やろう」
と言い張るあっくんをよそに掃除をして、片づけをした。
体育館を出るのと入れ違いに次の予約の人が入っていった。

いつもなら5時の夕食なのに、今夜は7時すぎになった。
それでも「たけのこご飯」を作って行ったのでよかった!
腹の虫とアルコール切れの喉がうずうずしていた。

あ~、今夜もぐっすり眠れそうだ。
10歳と対等にゲームして、婆の若さも疲れた。

「元気げんきで ありがとう」

タツナミ草tatunami2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1217-0375debd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード