FC2ブログ

Entries

破竹

早朝から夫婦でたけのこ掘りをしたらしい。
「夫の妹の嫁ぎ先?」のたけやぶで・・。ああややこしい。
そこの竹藪は手付かずで、たけのこが出ても誰も手を出さないそうだ。
「たけのこは適当に収穫しないと、大変な繁殖になる」と言う。
現に竹藪の近くに住んでいる友達が、庭ににょきにょきで困っていると言う。
今日もらったたけのこは孟宗竹でなく破竹だ。
茹で方まで教わった。
もう今年はたけのこはおしまい・・と、思っていたから嬉しかった。
バドミントンの友達は有難い。
完熟したきんかんも貰った。
バドミントンで汗を流して、お土産を貰ってこれじゃあ辞められない!

一応家の帯の塗装は終わった。
「綺麗になりましたねえ」「いい色ですねえ」
道行く人が声をかけてくれる。
これで10年は大丈夫だろう。

スクールガードをする。
1年生は可愛いがそれだけに大変だと感じた。
先生と「さよなら」して、しばらく歩いて「しっこがしたい!」と男の子。
(このあたりにあるトイレは?)
「家までは我慢できない?それでは・・敬老の家のトイレを借りましょう」
「そこはガードさんのお友達のおうち?」「ううん・・」
シッコがしたくなって飛び込んだ「敬老の家」は幸いドアが開いていた。
「すみません、ちょっとトイレを貸して下さい」
1年坊主はランドセルを下ろして、トイレで用をたした。
そして元気に部屋にいた人達に「ありがとうございました」と言った。
感心、感心!!
「今日は一緒について来て!」「よっしゃ」
その通学団は8人編成だった。
なんとまあ道草を食うこと。はらいっぱい。
虫を追っかけ、黒さぎの動きに足を止め、通学路の則面で遊ぶ。
(これはえらいことを引き受けたな)
一番遠くに住む1年生に付いて歩いて・・最後の子を見送った。
お母さんが「ありがとうございます」と言ってくれた。
重いランドセル、遠い通学路、慣れない班での下校。
いやあ、正直あつさもあって疲れた。

よる電話が鳴った。
ニセアカシヤの絵手紙が届いたようだ。
私の種蒔きは成功した。
「3人娘」のデイトはもう叶わなくなった。
親友だったひとりが秋に亡くなった。
そしてふたりになった。

「元気でね ありがとう」

クレマチスkule3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1216-344ce0a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード