FC2ブログ

Entries

消えた

5月の第2日曜日は穏やかに暮れた。
無事是貴人なり。

朝夕の冷え込みは相変わらずだ。
天気がいいので布団を干す。
庭の春の花の片づけをする。
次の季節は何の花がよかろうか?
やっぱりあれか?
挿し芽でどんどん増えていく元気な花。
空っぽになったプランターを眺めながら、次の夢を見る。
買いものに行って今日は母の日だから自分が食べたかったイチゴを買った。
いままでは喉から手が出そうだったが、高値の花を眺めるだけだった。
今日は特別の日だからよかろうと、思い切った。
五目寿司を作って食す。
これも自分のため。
自分のために手抜きして、出来上がったものでもよかったのにな。

夕方の散歩で友達に会った。
久しぶりの逢瀬に1時間ちかく喋った。
もともとよく楽しい喋りの出来る人だが、歳を取ってもっと喋るようになった。
全く口を挟む余地がないくらいだ。
ご主人と一緒の散歩だったのに、ご主人は先に帰ってしまった。
まだ西の空には太陽があったのに「さよなら」した時は薄暗くなっていた。
「お前、もう70歳過ぎていたのか?」とご主人が驚くほど、元気で若い。
前向きな生き方が彼女を歳よりずっと若くしているのだろう。
もう少し若い時に「あなたは太く短く生きるのね!」と、言われたそうだ。
あれもこれも活発に手を出してやっていたからだ。
しかしそう言った人がとっくに亡くなった。
あちこちの治療をしながら、やっていることを続けるという。
辞めてしまったらそれでおしまい。老け込んでしまうと言う。
彼女は私よりひとつ年上になる。
元気で明るくがモットーと言う。
彼女の性格を羨ましいと思うし、それを見習いたいとも思う。
小一時間喋って歩き始めたら、やっぱり左足の膝に激痛が走った。
びっこをひきひきうさぎ小屋へ行った。
nat2.jpg
まったく太陽がまだ高い時から、薄暗くなるまで喋っていたのだ。

一度書いた日記が、何かの拍子で消えた!
もういちど・・。

「また楽しい話聞かせてね ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1212-c553b527
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード