FC2ブログ

Entries

びくびくはらはら

上空の寒気と地上の温度差が激しいと竜巻が起こるらしい。
今年は異常年と思えるほど、変化の激しい天気である。

今日もそうだった。
予報はありがたいものだ。
朝から遠鳴りしていた雷は、突然落ちたように大きな音がひとつ鳴ったkule1.jpg

そして大雨が降り出した。
掃除をする頃にはピカピカ目に刺さるような光が届いた。
(今日も休養日か?)
ところが11時過ぎには雨が止んだので買い出しに行った。
今にも降り出しそうな雲行き。
黒い雲を見上げながら、これが急速に動き始めたら竜巻だろうとはらはらした。
スーパーで買い物もそこそこに帰路についた。

午後は後回しにしていた友への手紙をしたためる。
多分かのじょは私のたよりを待っているはずだ。
そう思うと、おちおち寝てもいられない。
この歳で骨折した同級生は気弱になっている。
たった2枚の便箋に文章をまとめるのは億劫になった。
やっぱり絵手紙は短くていいのだが、最近は描いていない。
ポストに投函に行って、そのままスクールガードをした。

1年生が帰ってくる。
みんな雨傘持参で、チャンバラの刀になっている。
遠い地区の子が「ねえ一緒について来て」と言うので付いて行った。
「マンションの鍵ね持っている?」
「持ってないけど大丈夫、入れるの・・」
「へ~っ?」
最後までつきあった。
去年の1年生はいつも裏口の鍵を開けて「さよなら」だった。
今日の1年生は正面玄関から入った。
立派な玄関までの通りに魔除けだろうか、異様な動物の像が並んでいた。
玄関の入口で立ち止まった。
一歩でも中に入れば、怪しい者として出られなくなったらこまる。
1年生のふたりは玄関の隅にあるボタンを押していた。
「つーつー」
発信音はするが何の反応もない。
もう一度ボタンを押したら、反応があったようだ。
「開けて!」
間もなくふたつ目のドアがひらいて、1年生はその中に吸い込まれていった。
「さよなら」
セキュリティが良いというのか、あいまいというのか・・私にはわからない。

息子から4日早い「母の日」が届いた。
何のメッセージも入っていなかった。
宮城県の柴田花鉢研究会が丹精したカーネーションだ。
ありがとう、息子夫婦。

「母によく似たカーネーション ありがとう」

クレマチス 健康の森管理棟前でkule1.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1207-39cace64
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード