FC2ブログ

Entries

夕方

小学生の下校は終わった。
スクールガードはもういい。

100円玉を2個とちくわを持って、猫婆ちゃんちへ行った。
畑に居ることは、ガードの時に知っていた。
明日は雨予報だ。
やるなら明日だ、と思った。
いつも婆ちゃんが草取りをしているのにすりすりするという猫。
青い目をした猫だ。
その猫を手なづけようと、とりあえず冷蔵庫にあったちくわを持って行った。
猫は慣れない私に恐れをなして、呼んだら向こうへ行く。
寄って行こうとしたら間隔を置いてまた向こうへ行く。
ちくわをちぎって向こうへ投げた。
しかし見向きもしない。
「そのうちにあんたが居なくなったらたべるだろ」と婆ちゃん。
「あのね、また夏みかんをわけてちょうだい」
「あ、先日はありがとう。おいしかった!」
夏みかんの皮で作ったお菓子を少し味見して貰ったのだ。
200円を婆ちゃんの手の平に乗っけて、レジ袋に7個詰め込んだ。
そこへ散歩途中の友達夫婦が通りかかった。
「あ、こんちゃん。またあのお菓子を作ろうと思ってここへ来たのよ」
ご夫婦そろって畑に入って来た。
「うわあこんなに広い畑をひとりでやっているの?凄いわねえ」
「それだけじゃあないのよ、野良猫ちゃんも物置で飼っているんだから・・とても
面倒見がよくてね!」
婆ちゃんは機嫌がいい。
「いくらでも持っていけ」と言う。
「両手に花というけれど、両手に夏みかんを貰っていいの?」
ふたりは両手に4個持って帰った。
「よっこさんのお蔭だわ」なんて言いながら・・。

それで今夜は夏みかんと取り組んだ。
お菓子とママレードとを作った。
以外と時間がかかって、9時すぎてしまった。
明日は雨で明日やるはずだったのに、今夜のうちにやってしまった。
明日は何をしよう?

「猫婆ちゃん ありがとう」nohi2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1199-4240216b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード