FC2ブログ

Entries

土曜日

土曜日になると雨が降る。
不思議によく降る。
こういうサイクルになっているという。
いつまでこの循環は続くのだろう?

先週の土曜日も雨だったので、大っぴらに作業を休んだ。
行っても出来ないから、みんな休業だったのだろう。
しかし土曜日に見慣れた顏が見られないとさみしいという人もいる。
それでは作業しなくても市民館に集まりましょうか、お喋りしましょうか?
現役は引退していてもそれなりに用事のある人が多い。
私は「雨で休養」くみである。

2週間ぶりに作業に行った。
まだ公表されていないが、会長が発表した。
「今回の花壇コンクールでは努力賞でした」
「残念!こんなに一生懸命にやっているのに紙切れいちまいじゃあねえ」とお互いに
顔を見合わせる。
「もう賞を取るために応募するのはやめて、自分達で花づくりを楽しみましょう」
みんなガッテンした。
新しく会員になる人を紹介された。
前年度の南台の自治会長だ。
この園芸クラブはコミュニティ役員をおえても、ここを交流の場にしましょうとの意図もある。
「役が終わった、はいさいなら」ではあまりにも淡泊すぎるとの会長の意向だ。
「ここの花壇にダリやとグラジョラスを植えて下さいともってきた人がいます。
どうぞ」
紙袋の中にたくさんの球根が入っていた。
それを土に埋める。
時々、思い出したように小さな雨粒が・・。

「終わったらお茶の準備をしておきますから寄って下さい」と、市民館の主事さんがいう。
新入会員との顔つなぎもあるので寄った。
しかし彼は殆ど喋らなかった。
コーヒーとお茶とドーナッツをよばれて帰宅した。

午後は風が出た。
明日は氏神様の「まつり」だ。
新年度の役員は子供みこしが出るのでその準備をしていた。

夕方になってうろうろしていたら、玉ねぎとキンセンカを貰った。
「ありがたいわあ」丁度、欲しかった花。
それから猫ばあちゃんとこへ行って、甘夏みかんをわけてもらった。
「これだけ分ください」と、言ったら「10個、持って行って!」と言う。
「私そんなに要らない」と言ったら100円玉を一個返そうとする。
それを拒否して7個、木からもぎとった。
「おいしく出来たらもってくるからね」
そういうわけで今年も夏みかんの皮に挑戦することにした。

「猫ばあちゃん ありがとう。saita1.jpg

 原田さんたくさん ありがとう」

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1191-3c288d5b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード