FC2ブログ

Entries

午後6時雨

sidare.jpg
朝、玄関のドアを開けて驚いた。
ぱーっと花吹雪で前が見えないくらい。
庭のさくらも大木になった。
切っても切っても、どこかから芽を出して伸びている。
いっそ根っこから切り倒せばいいのにと思う。
このさくらはおじいさんが持って来た。
おじいさんのさくらは切れない。
花吹雪に思わず頭の花びらを払っている。
玄関にも花びらが舞い込む。
今朝は風があった。
風に乗ってうまく舞い散ったさくら。
それは見事な舞いだった。

健康の森を5キロウォークした。
金曜日で散策しているのは年金生活者。
どこかの幼稚園生が親と一緒に遠足に来ていた。
ただひとつそこが賑わいの場所だった。

帰宅して休憩してテレビを点けたが、北朝鮮のミサイル打ち上げ失敗の話ばかり。
何度も繰り返し放送するのでプツン。
世界は仲良くなんていかないものだ。
理想の世界なんてない。

新年度が始まって、はじめてスクールガードに出る。
「あっガードさんだ!」
2年生になった子はしっかりしてきた。
今日は先生の離任式とかで下校は早かった。
夜はホテルで歓送会があるらしい。

学校周辺を歩いていて、畑のおじさんと会話した。
奥さんが癌で亡くなって今年が7回忌になるという。
がんの手術をして抗がん剤の投与になって「もういい・・」と、言ったそうだ。
抗がん剤投与はとてもつらいものらしい。
それで緩和ケアに行ったらしい。
そこでは「痛い・つらい」のひとこともなかったそうだ。
彼はひとりで頑張っている。
息子が「来ないか?」と言っても、首を縦に振らないそうだ。
「元気で逝きたいですねえ」しみじみ言っていた。
「あ、雨が降り出しましたね!」
そう言って彼は白水仙を切った。
奥さんに供えるのだろう。
「ありがとうございます」彼は言った。

私が手折ったからし菜の花は喋っている間にしおれた。
散歩中の男性が言った。
「可愛そうに・・早く水に入れてやらないと・・」
私は手に持った花の事をすっかり忘れていたのだ。

午後6時、雨の音が聞こえる。
本格的な雨になった。

「雨もまたよし ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1183-a84e8c9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード