FC2ブログ

Entries

寒気団

今日も寒かった。
土曜日朝の公園の作業に、カイロがまだ必要。
珍しく男性が7名も揃った。
「それではちょっと出かけましょうか?」「どこへ行くの?」
すぐ近くにある借地。
手続きが大変だと言いながら、話は進んでいたようだ。
お爺さんに与えた畑だったが、もうお爺さんの体力・気力がなくなった。
それで私達「レモン園芸クラブ」に貸してくれることになった。
借地貸借の約束書類がやっと受け入れられた。
それで2月から始まることになっていた作業だが、今日その土地の下見に行った。
私は話を聞く以前から、その土地を知っていたし、そこで毎日クワを握っていたお爺さんも知っている。
女性たちは乗り気でない。
もうこれ以上、手広くやれないのを知っている。
歳は若くなっていかないし、体力だって減っていく。
「行ってらっしゃあい~」
男性軍はすぐそこへ行くのに車を4台も発車させた。
花苗を植えて、草を取って・・・1時間余り。
出かけた人達は一向に帰ってこない。
すぐそこにある土地を見るだけと言って出かけたのに。
「もう1時間以上さぎょうしたから、もうカエロ!」
自転車を連ねて帰っていたら、見に行った車とすれ違った。

あとで聞いた話だと、レモン会長が1メートル四方の穴を・・と言いだしたそうだ。
もう借りているのだから自分達の土地だ。
一応、地層の検査のためだろうが、大変な作業のようだった。
ゴルフで鍛えて体力のある人が穴を掘ったそうだ。

夕方、それを見に行った。
なるほど粘土質の固い土地で、ここに何本のレモンの木を植えるのだろう。
無農薬のレモンを育てて、残りの土地に野菜を作ればいいと言うが。
レモンが生るようになるまで、4~5年かかる。
そこまではつきあえないかも?

いちにち冷たい強風が吹いた。
公園で出会った中村さんが、庭を見においでと言う。
今日が最高に「雲南さくらそう」がいい日だと言う。
隣の市の彼女のうちはそう遠くはないが、ついに行けなかった。

「いろんな出会いを ありがとう」puraza2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1177-932ccd9c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード