FC2ブログ

Entries

陽気

先週いためた手首はもう痛くない。
2回、接骨院で治療を受けただけ。
先生の手は愛の手なのだ。「2週間はかかりますよ」と言われていたのに。
それで今日はお試しにバドミントンに行った。
「故障者」ということにして、無理はしなかった。
無理してももう大丈夫だろうと思う。
しかし無理するほど身体は動かない。情けないが、これが現状だ。
お笑いの種があった。
2泊3日で友達同士の旅行当日のこと。
駅で人数分の切符を買って、待っていたが・・約束の時間を過ぎてもひとり来ない。
車ですっ飛んで行ってチャイムを押したら、旅行日を間違えていたそうだ。
「明日、旅行だからね」と、前日に電話したらしいが。
「思い込み」は怖いわねえで締めくくった。
しかし旅行をキャンセルした彼女は落ち込んだらしい。
旅行代金の半分は還ってきたが、自分はボケたのではないかとパニックになったそうだ。
4人で行くはずだった旅行は3人旅になったそうだ。
そして今日その旅行の「くりらくがん」の土産をみんなで頂いた。
「多分、旅行の話が出るたびにこの話題が出るだろうね!」
と、行けなかった友達がぼやいていた。
ひとごとではない。
これから私もこんな「思い込み」が多くなるのだろう!

午後は休憩後、花壇コンクールの審査が近い公園花壇へ行った。
増えすぎた花苗を持っていった。
花壇に人影がある。
設備係の「D」さんが草取りをしていた。
1週間会社がお休みなので、家にいてもしょうがないので公園へ来ているとか言っていた。
樹木チップを花壇・レモンの木の根っこにばら撒いていた。
「草隠しになるでしょ?」「うん、なるなる」
私は持って行ったさくら草を株分けして定植した。
Dさんは、ジョーロで水やりしてくれた。
「これから散歩に行きます」
ナップをしょって一万歩歩いた。
道端の近くの雑木林から「ホーホケキョ」が聞こえた。
すぐそのあたりで畑仕事をしているおじさんがいた。
歩を止めて、おじさんを見た。
ひょっとしたらおじさんの口笛かと思ったのだ。
おじさんも手を休めて、ウグイスの声を聞いた。
「いいですねえ」「春ですねえ」
うぐいすの声を聞きながら、仕事できるなんて幸せだなあ!

お稲荷さんの河津サクラを見にいった。
しかし散り始めていて、もう満開は過ぎていた。

梅林でごそごそする人影は、わらび採りの男性。
「ありますか?」
「まあまあです」
「今晩のおかずほど採れましたね! ここがわらびの穴場なんですよ!」
「ほほう、ここがですか? もっと草を刈ってくれないと、探しにくいです」
この梅林はもう手入れをする人が居ないようだ。
もう少し進んで、わたしはつくしを採った。
今夜の一品に加わった。

夕食をしていたら、友達が「ゆべし」を持って来てくれた。
珍しい食べ物で、生まれて初めて口にするお味だ。
柚子の中身をくりぬいて、中に味噌とくるみの砕いたのが入っていた。
お菓子ではなくて、おかずだ。
「ありがとう」

「今日もあれこれ ありがとう」ki3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1168-37f8051d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード