FC2ブログ

Entries

背が丸い

まだ寒い。
背筋が丸くなる。
気を付けないと、そのまま固まってしまう。
(背筋を伸ばせ!年寄り臭くなる!)
真っ赤のコートを着て、背中が丸かったら・・やっぱり哀しい。
ひとつでも若く見られたい、のタイが台無しになる。

昨日帰宅してまだ明るかったので、繕いものをした。
実はコートのポケットに穴が開いていたのだ。
そのうちにそのうちに・・が1年たった。
やっぱり不便ではないが、小銭が開いた口から出たら困る。
忘れることが多くなったので、ついついが生じることがある。
それで思い切って、針を持った。
どうにか穴をふさいで、ついで取れそうなボタンもしっかり付けた。
ところが夜になって手首が痛み始めた。
こりゃあ大変だあ!まして右手だ。
右手をかばいつつ家事をやるがどうも不自由だ。
普段はいやいややっている家事も、なんと勿体ないこころの浪費をしていたのかと思う。
買い物に行ったついでに手の平用のサポーターを買う。
それも苦労して探した。
なんでもありだと、探すだけで疲れる。
なんてことはない。一番眼に入りやすい場所にあるのに・・。笑えた。
こんな時はお店の人に聞くのが手っ取り早いとわかった。
スーパーで買い物をして、よいしょとしょって帰宅。

午後はディサービスに行った。
ボランティアセンターで絵手紙を渡した。
下手絵を快く受け取ってくれてありがたい。
1時半から「よろしくお願いします」で余興が始まった。
今日のメンバーは6名で、今までで最少メンバーだった。
広間にまだ利用者さんが集まらないうち、何とはなしに葬儀の話になった。
暗いなあと思いつつ、私もその話に入っていた。
避けては通れない道だ。
そのうちにどどっと20数名の利用者さんがやって来た。
マジック・踊り・三味線・ハーモニカ。
「見せて貰いに来ました」と、さっきのボランティアセンターの女性がやって来た。
知った人がいると緊張するなあ。
1時間半を各自が演じて、控室でお茶をよばれて帰る。

帰宅して卒業式に一番輝いていた先生に、その時の写真を持って学校へ行った。
生徒に「さよなら」を言う先生。
私は柱の陰で待っていた。
生徒たちが「さようなら」と帰る最後尾に並んで付いて歩いた。
先生のところで、写真を渡す。
「先生が一番輝いていましたから、撮りました」
そばに立っていた2人の女先生が、写真を覗き込みながら「輝いていたって!」と、かの先生を見上げた。
「ありがとうございます」を後ろに聞きながら、在校生のあとを追った。

今日は同級生からDVDが届いて、見たとの電話あり。
楽しそうに語る同級会のお世話をしてくれる人。
まだまだ先の話なのにもう盛り上がっている。
人は楽しみがあると生き生きするようだ。

宮崎に住む親せきの人から金柑が届く。
なんと、大粒のおいしい金柑。
「全国版のたまたまを知らないの?」
私は時代遅れの人間でござんす。

「ありがとう ありがとう ありがとう」

雲南さくら草unan1.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1160-b8c5f9f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード