FC2ブログ

Entries

おめでとう!

寒い日だった。
太陽はあるのに風が冷たい。
小学校の卒業式の日だ。
「おめでとう」を言いたくて、時間を見計らって出かけた。
もう式は終わったらしく、ぼつぼつお父さんが帰っていた。
それなりの服装なのでわかる。
私は一応、着替えをして出かけた。
「あなた、招待状が来た?」と、いつか誰かに聞かれた。
「ううん、来ないわ。式典なんて窮屈なとこへは出たくないから幸い」

式が終了した頃でよかった。

校庭では金管クラブの子達が、先生の指導で卒業生を送る曲の練習をしていた。
風が強いのでどの子も洗濯バサミで譜面を止めていた。
「あのね、この楽器はトロンボーンと言うの?」
「いいえ、違います。トロンボーンはあちらの楽器です」
孫のみっちゃんはトロンボーンを担当している。
しかしよその学校なので、演奏を聞いたことが無い。
何か長い金管なので、手が短いので困るとか言っていた。
みっちゃんはよその小学校の卒業式で、6年生を送ったのだろう。

体育館では式が終わって、おかたづけをしていた。
体育館に並べられたであろう鉢植えの花を外に並べていた。

1年生から5年生まで・・下校する道の両サイドに並んだ。
整列して地面に座っていた。
「寒くない?」「ううん、ちっとも・・」
卒業生と親が並んで行進してきた。
造花のトンネルをくぐって・・。
校旗が先頭で校長先生・担任の先生・教頭先生・卒業生と親と続く。
それを拍手で迎え送る。

今年の卒業生は1クラスのみで、42名だった。
担任の男先生は式の時、なみだなみだだったらしい。
交通指導の人から式の次第を聞いた。

1年生と手を繋いで、保育園の前の横断歩道まで行く。
ここで歩きの卒業生をこれが最後と見送る。
両親で参列の家族もあった。
わざわざ「長い間、ありがとうございます」と、頭を下げに来た人も居た。
卒業した6年生は今まで日々見ていた子とはガラリと変わっていた。
着るもの、髪型で随分変わるものだ。
すっかりおとなびて見えた。

帰宅して郵便局へ走った。
同級生へ同級会の打ち合わせの郵便だ。
帰りに市民館へ走る先生の姿に会った。
「せんせい、謝恩会ですかあ。おめでとうございます」
先生は立ち止まって、わざわざ真向かって「ありがとうございます」と、頭をさげた。
若いっていいなあ、礼儀正しくて、爽やかだ!
この先生が6年生の担任で、式で大泣きした先生だ。

「6年生・先生 ありがとう」sotu5.jpg







スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1158-36b9bdcd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード