FC2ブログ

Entries

春!

起床した時はまだ小雨が降っていた。
取り込んだ新聞の天気予報によれば、午後は晴れマーク。
よっしゃ、と洗濯機を3日ぶりに動かした。
窓を全開してハタキをかけていたら、庭の梅が撮って!と、言う。
雨のしずくで、花もしたたるような美しさ。
掃除を中断して一眼レフカメラで撮る。

休憩時にラジオをかけたら「国会中継」
ラジオを切って、CDでハワイアンを聞く。
軽快なリズムは外の暗さを忘れさせる。
快晴になるかと思ったが、一日中雲の多い日になった。

健康の森、ウォークに行く。
5キロコースであと1キロという所で見慣れた懐かしい体型の人を見つけた。
間違えたら誤ればいい・・で声をかけた。
彼女は大きなマスクをしていたのだ。
もう一年以上、会っていない。
向こうへ走っていく彼女の後姿に声をかけた。
「中村さあ~ん!」
彼女は止まって、怪訝そうな顏で私を見た。
「どうして私を知っているの?」
「走るあなたとたびたび会って、お喋りしたわよ」
それでも思い出して貰えない。
彼女は有名人で、私は無名。
彼女はランナーでフルマラソンに出場し、優勝した経験がある。
「今年もシティマラソンに出たわよ」
「名古屋には出ないの?」
「参加料が一万円もするので・・出られないわ」
そんな雑談をしている間も彼女は駆け足状態なのだ。
「これから知北公園へ行くのよ」ショートパンツにティーシャツ。
「しばらく見えないので、もう走るのを辞めたのかと思っていたわ」
「忙しくて・・雲南さくら草に、野菜作りに走ること・・」
雲南さくら草を増やして、あちこちに置いて見て貰っていると言う。
そして健康の森の荒れ地に花を植えるボランティアをしている。
「花はいいわねえ。雲南さくら草をもう何度も撮らして貰って居るわよ」
「うわあ、嬉しい!そう言って下さると嬉しい!」
彼女は私の手を握りしめた。
自宅にもいろいろな花を咲かせているそうだ。
せっかく咲いた花をみんなに見て貰いたくて、看板をつけたそうだ。
そして椅子を置き、椅子に座布団を縫ったそうだ。
一度、彼女の庭を見たくて行ったが「中村」の表札を見つけられなかった。
そのうちにお伺いしてみよう。
看板があれば、見つかるだろう。
「それじゃあ、またね!」
彼女は颯爽と走り去った。
知北公園はかなり遠い。
筋肉だけのたくましいお婆ちゃんだ。
彼女は一生、突っ走るのだろう。
今日は久しぶりの友達に会えて嬉しかった。

今日の気温は18度。
私でさえ、歩きながら一肌脱いだ。

雲南さくら草kumo1.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1145-411f71d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード