FC2ブログ

Entries

春です

昨日から一泊旅行をした。
去年と同じ「伊良湖岬」その高台にあるビューホテルに泊まった。
冬季の客の少ない時に安価に泊まれるチラシを新聞に折り込む。
「知多地方に在住・在勤のお方へ」
それに乗ったのだ。
ところが後で聞いたとこによると、三河地方にも「三河地方の方のみ」と思わせるチラシが入ったそうだ。
豊橋まで行けば、ホテルのバスがお迎えに来る。
今回は13名のバドミントン仲間と一緒だった。
長いお付き合いになった仲間はみんないい人ばかりだ。
60歳代から70歳代と幅が広い。
若い人との付き合いも老化を防止するのに大切だ。
とは思うが、意味が通じないことも多い。

出発当日の朝は大雨になった。
駅まで車で送って貰って、仲間と一緒に電車に乗る。
つい先日まで孫とディズニーシーで遊んで来たと言うお婆ちゃん。
一番若い。
神宮前で豊橋行に乗り換えた。
豊橋駅発のビューホテルのバスに乗って、一路渥美半島を走る。
1時間余り菜の花畑に歓声を上げる。
夜はバイキングで「腹八分目」を念頭に置き・・食べすぎない。
あれもこれも食べたい・・は、あとが苦しいのでもう止めた。
夕食後、部屋に集まって「ババ抜き」をする。
トランプを2組、いつも持参してくれる人がいる。
何時間やったろうか?
熟女がまるで童女のようにはしやぐ。
ポーカーフェイスが出来なくて、ドッキリがすぐに顏に出る人がいる。
楽しいひとときだ。
早目に切り上げてもう一度風呂に入って「おやすみ」

私は4人部屋だった。
「いびきをかくかも知れないけど、ごめんね!」まず私が言った。
「早い物勝ちだよ」
あ~、またもや私は寝そびれてしまった。
3人の寝息・いびきが聞こえ始めた。
私は寝入れない。
あせればあせる程、寝つけない。
結局、朝まで一睡もしなかった。
いくら元気者でもこの睡眠不足・不眠には苦しんだ。
開き直ろう・・寝られなくても死ぬことはない。
朝までみんなのいびきを聞く覚悟をしたものの・・トイレ通い。
ホテルの水洗トイレの音の高いこと!

「あら、もうこんな時間よ!早くしないと朝食に遅れるわ」
3人は飛び起きて、化粧をしている。
寝られなかった私はゆっくりゆっくり動いた。
身体がふらつくようだ。情けない。
それでも化粧をして食事に行った。
「恋路ヶ浜」を見下ろすテーブルで同室の4人の食事。
食欲のない私は食欲旺盛な仲間が羨ましかった。
コレステロールがどうの、血糖値がどうのと言いながらも、たらふく食べている人。

出発まで時間にゆとりがあったので「チャペル」を案内してくれた。
「金婚式にここで結婚式を挙げようか?」
素晴らしい景色の中にある白いチャペルは幸福を祝福する場。
ホテルのバスで「菜の花畑」に連れて行って貰った。
3月31まで、菜の花まつりが催されている。
菜の花は段階的に種蒔きをして早く咲く、中ほどで咲く、遅咲き・・と長く楽しめる
ように栽培されている。
結構広い畑に散策路があって、恋人同士・家族連れが来ていた。
もう一度、ホテルに戻って、荷物を整えて11時にサヨナラをした。
伊勢湾と三河湾を分ける伊良湖岬。
今回の旅行は楽しかったし辛かった。
早目の帰宅で夕食の支度をした。

「みんな ありがとう」nanohana3.jpg




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1134-6ebfac05
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード