FC2ブログ

Entries

ボランティア研修

昨夜は腕時計をして寝た。
目覚まし時計だけでは心配だった。
電池が切れて動かない時間を見ていたら遅刻だ。
そして翌朝バタバタしないように、日章旗をセットして玄関に置いた。

今朝。
9時市役所西発のバスに間に合うように準備・出発した。
早朝とて風は冷たいが、自転車は快適に駅を目指した。
ホームで仲間と一緒になって、ふたりで急行電車に乗った。
いつの間にか喋りこんで、一駅向こうで降りるはずが、名古屋市内・・随分乗り越した。
それに気づいて、あわてて次に止まる駅で下車した。
階段を上り下りして反対のホームに行く。
しばらく待てば、下り電車が来た。
ところが準急だったので、とんでもない駅で止まり、特急を追い越させた。
心がざわめく。
(バスの時間に間に合わなかったらどうしよう)
ふたりで相談した。
そしてサッサと歩けばなんとか間に合っただろうが、タクシーを利用した。
「すみません、近くてすみませんが・・市役所西までお願いします」
かろうじて、9時には間に合った。
今日の昼食代と体験料を払う。
バスは9時ジャストに発車した。
今日の参加者名簿を見ながら、自己紹介する。
みんなボランティアをやっている人ばかり。
移送ボランティアをやっているのは男性だったが、他は女ばかり。

まず「おとうふ工房」へ行って、おとうふ作り体験をする。
なんと簡単な事!
豆乳とにがりを合わせて、5回スプーンを回すだけの手作業。
あとは出来上がったばかりの豆腐の試食。
体験豆腐はすぐには固まらないので、お持ち帰り。
今夜の食事に。おいしかった。
大まめ蔵で昼食。
豆腐づくしの料理で腹いっぱいになる。
食事が終わると、お店で土産物を買う。
おとうふのお店だけあって、豆腐入り製品ばかり。
「ただ今、豆腐シフォンケーキが焼きあがりました」
それっとばかりに試食する。
お蔭で満腹だった腹の別腹にも、豆腐製品の試食分は入った。

おとうふ工房にさよならして次に向かったのは印刷会社。
さすがに印刷専門の会社とあって、出迎えから変わっていた。
背広にネクタイ姿の社員が、みんなカメラを構えて笑顔で出迎えてくれた。
創業50年という会社で、社長の若さと元気に感心した。
会社の概要のバンフもそれなりに志向を凝らしていた。
説明だけでは分からないので、2班に分かれて現場見学をした。
ぷ~んとインクの匂い。
どこかで嗅いだことのある、無いかもしれないが懐かしいにほひ。
驚くことばかりだった。
働く人の姿は少なく、ほとんどオートメーション化している。
我が市の広報を印刷していた。
2月15日号。
間もなく各家庭に配られるはずだ。
45.000部、刷るそうだ。
広報誌はいつの間にからか、カラー配色になっていて、小さな点が集まって一枚の写真になっている。
大きな水槽のようなインキを、高い台に乗って見た。
どこでどうやって広報誌が出来るのか、少しわかった。
全員集合写真は、今年のカレンダーに仕上げて届けますとの事にまた感激。
それより何より、六曜付5年カレンダーを貰ったことに感激。
「この辺りまで行けるかな?」
「このカレンダーで足りなくなるまで、元気でやっていきましょうよ!」
しわくちゃの顔で大笑いした。

今日のボランティア研修は実りの多いものになった。

「いっぱいのやる気を ありがとう」in2.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1122-362957dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード