FC2ブログ

Entries

ゆるむ 

昨日より少し暖かい。
バケツの水は凍っていない。
洗濯物を干しても、指がかじかまない。
泣きそうなほどの冷たさは無い。
左手のしもやけが日々腫れあがっている。
あの寒さがあと少し続いたら、しもやけがパンクしただろう。
しもやけの薬を買って就寝前に塗っているが、快方には向かわない。
漢方薬で出来た軟膏を今回は買った。
何故だか?漢方かぶれしている。

午後は庭にはびこった花の剪定をした。
細かく刻んで、自然に還そうと思う。
花ばさみがよく切れるので気持ちいい。
ゼラニューム・ローズマリー・・
庭の菜園で大根を収穫して、干して、漬物にした。
大根の葉は冷蔵庫の中。
ちりめんじゃこを買ってきて、大根葉と煮しめるつもりだ。

剪定の次はナップをしょって散歩に出た。
しばらく歩いたところで、電柱のてっぺんに止まる「ノスリ」を見つけた。
くちばしが撮れたら、はっきり分かるのだが、向こう向き。
私に気づいた鳥は私の頭の上を旋回した。
「撮って!」と、言わんばかりに。
あ~残念、至極残念!!
コンデジでは飛ぶ鳥は捉えられない。
羽根の裏の模様も「ノスリ」だと確信できるほどはっきり見えたのに残念!

雑木林の向こうの丘を目指して歩いた。
丘の上の畑で、お婆さんが腰をさすっている。
腰を曲げて土を耕していたのだ。
「よいこらしょっと」と、腰を地べたに下ろした。
そんな仕草を歩きながら見ていた私、農業も大変だなあ。
「こんにちわ!」挨拶を交わした途端に眼が合って、話始めた。
「あなたはまだ若いけど、私はもうすぐ81歳になります」
「大して変わらないですよ」
から始って、お爺さんが去年21日の患いで亡くなった話からその後の事を語った。
お爺さんは亡くなるまでしっかりしていたようだ。
財産贈与、驚くほどの貯蓄・・ベッドの上で指図したそうだ。
今日は暖かいので、地べたに座って喋っても寒くはなかった。
81歳になるお婆さんの眼も考えもしっかりしたものだった。
そんな話をしている最中に散歩中の友達がやって来た。
しばらく3人で喋って・・・ふたりで散歩を続行した。
女ふたりの話の種は知れたもの。
大声で話し、笑いながら散歩した。
「笑う門には福が来る」と言うが今日はよく笑った。
友達の話が面白かった。

「シワが増えても ありがとう」nosuri2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1116-0715274c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード