FC2ブログ

Entries

超一級寒波

今朝は雪だった。
何をどうしても暖まらない。
結局、温泉ならぬカイロのお世話になる。
バドミントンは休むことにした。
そしてお喋りが終わったころを見計らって、市民館へ行った。
(今日は何人来ているかな?ゲームが出来ない人数ではないかな?)
ところが、驚いたことにみんな来ている。
元気な笑顔で寒がっている。
「やっぱり来たわ」私を見つけてそう言う。
「今日はやらない!会費を納めに来ただけよ」
「ラケットを貸すから暖まって行きなよ!」
「上履きがないから駄目。こんなに寒い中でやれないわ、凍ってしまう!」
体育館の温度は8度だった。
結局、体操とラケット振りと会費納入をして帰った。
思わぬ雪でやきもきした朝だった。
(今日のバドミントンをキャンセルしようか?)とヤキモキしたものだ。
それで帰り際に事務所で聞いた。
「キャンセルする場合の事だけど、はっきり知っておきたいから・・」
「前日の午後5時までなら・・」いいとのこと。
体育館使用料は馬鹿高だから。

帰宅したもののやる事はなし。
コーヒーを飲んで、また食欲の欲が出て・・お菓子を貪る。

午後はハーモニカファミリークラブから冊子が来た。
それを見たり、ハーモニカの申込書に記入しポストまで歩く。
こんなやり方は古いのだ。
しかしネットで申し込めば、早くて安いが・・ちょっと面倒。
前払いと信用性の煩わしいことには取り組まない。
あー歳を取ると、高くついても安全・安心・自分の出来ることがいい。

郵便局のついでに買い物をした。
買い物通りで友達に会った。
彼女はマスクをしていたので、すれ違いざま「よっこさん」と声を掛けられなかったらわからなかった。
「元気?」「それがねえ・・」
いつも元気な人の元気がなかった。
風邪でも引いたのだろうか?
サム風が吹き抜ける通りには、人影は少なかった。
スーパーでは何もかにも高目になっている。
台所を預かる者としては、頭の痛い話だ。

「超寒い 雪の日 ありがとう」yuki4.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1113-453a394a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード