FC2ブログ

Entries

まだまだ・・

susuki2.jpg
寒い日が続く。
まだ来週はもっと寒くなるそうだ。

寒さにも関わらず、一日を一週間をちゃんと過ごす。
今日は土曜日で園芸クラブの作業日だ。
カイロを身に着けていて、少し遅れた。
樹木リサイクル工場で貰った木の粉を撒く。
レモンの樹木の間、花壇の通り道。
これを撒くことによって、草が取りやすくなる。
やがて自然に還るチップは肥やしにもなる。
大仕事をして、身体が温まった。
一段落したところで、立ち話。
話は弾んだが、やっぱり気温が低いので冷えて来た。
「今日はここまで・・」
一時間は経っただろう。
園芸クラブの施設係のDさんは止めようとしない。
一生懸命に花壇と取り組んでいる。
花を定植する前のガーデニング作り。
彼にすべてお任せしているが・・とても几帳面だ。
「もう今日のところはおしまいにしましょうよ」
「ここのレンガが少し曲がっているなあ。やり直しだ」
「いい加減でいいのよ。少々曲がっていても愛嬌で、完全はないわよ!」
納得のいくまで、やり直したようだ。
止められないタバコを吸いながら、寒さの中で頑張ったようだ。
寒さの中で吸うタバコはおいしいのだろうか?

帰宅して自転車で買い物に走った。
百円ショップでまた毛糸を2玉買った。
昨日買った1個ではとても間に合わない。
そして午後はかぎ針で編み進んだ。
3個全部使って出来上がった作品は納得のいかない出来だ。
頭を突っ込んで着用したが、予想したより短い。
またやり直しだ。
明日、毛糸を買って来てからのことだ。
百円で出来上がるはずが、とてもとてもだった。
他人には完全は無いよ、と言いながら自分は納得いくまで・・と思っている。
それに気づいて可笑しくなった。

昨夜の電話。
寒中見舞いを出していた友達からだった。
去年の暮に喪中欠礼ハガキが来た。
年寄りの多い昨今、どうせ親だろうと思っていた。
ところが話を聞いて驚いた。
一回り違う弟さんが亡くなったと言う。
それも事もあろうに「まつり」の太鼓の「かき比べ」でだと言う。
故郷のまつりは観光化して大々的なまつりになった。
太鼓が十数台河川敷に集合して、かき比べをするのだ。
かき比べとは太鼓を動かせる車輪を外して、何十人もで重い太鼓を持ち上げる。
その時に太鼓台の四隅にある白い房がいかに美しかを競う。
その為にはみんなの息が合わないと、それは出来ない。
その時何の魔が射したのか、太鼓台のバランスが崩れて、弟さんは下敷きになって亡くなったそうだ。
なんと言う痛ましい事故だろう。
彼女の気落ちがよくわかる。
私の水仙の絵手紙で、元気を貰ったと喜んでくれた。
壁に貼って、毎日眺めていると言う。
そしてまたあるかもしれない高校の同級会で会おうと約束した。
今日、同級会のブランを立ててくれている人から便りがあった。
「高校の時に修学旅行で行った奥日光を予定しています」と、書いてある。

午後座りっぱなしで根をつめた編み物をしたので、夕方になって少し歩いた。
夕日が美しかった。

「今日もいちにち ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1108-31bc87d2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード