FC2ブログ

Entries

作業

毎週土曜日の公園園芸クラブの作業。
定刻より少しでも早く行く気はあるのだが、カイロを貼ったり
着こんだりするのに結構時間がかかる。
それでいつもと同じ9時になった。
男性達はもう作業を始めていた。
今日は糞尿処理場で作った土壌改良の肥料がどっさり来ていた。
一袋は20キログラムもある重いものに取り組んでいた。
私は最初からその臭くて重いものに取り組まなかった。
小4年生と保育園児を連れて来た若いお父さん。
子供達に手伝わせたのは、お爺さん連中だった。
「小屋の横にある瓦を持って来て!」
とか
一輪車で草を運ぶとか、子供達は黙ってやっていた。
「助かるわあ、やっぱり若い子は力があるわねえ・・」なんてヨイショするのは私。
先週剪定したレモンの木を片づけたり、また今日も垂れ下がった枝切りをしたりした。
そして市指定のゴミ袋に入れるのだが、鋭いトゲが痛い。
自分が剪定して片づけた袋を持ち帰った。
「来週のゴミの日に出します」
「あ~、今日は疲れた~」そう言っている人も居た。
寒さだけでも疲れるのに、今日は重労働したのだ。
高齢者はどこまで頑張れるのか?
先週の土曜日に風邪気味だと言っていた人が、3日間寝込んだそうだ。
作業が終わって帰宅したら10時半を回っていた。
いつもならサッサッと次の事がやれるのに、動きたくない。
身体が重かった。
今日の作業は確かに高齢者には重労働だった。

午後はゴロゴロしていた。

「今日も作業に参加できました ありがとう」

花壇とレモンの木iro2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1094-53e49aea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード