FC2ブログ

Entries

脳トレ②

あたしゃ、そろそろボケ始めたようだ。
脳トレの事を書こうと思っていたのに、全然関係のない話になった。
一日が目まぐるしいので、仕方ないかとも思うが、残念だ。
実は昨夜のNHKの「ためしてガッテン」を見ていた。
それについて書くつもりだった。
不安が昂じて、不安症・・これはもう病気である。
心臓がパクパクして、何度もそうなって・・外出出来なくなった人が居た。
実は私の場合は心臓ではないが、不安が巨大になって外出不可能になった。
あの頃はつらかった。
「将来の事が不安」で身動きが取れなくなった人。
そんな状態の人が短期間で、明るくなれる。
「座禅」もいいらしい。
「あるがまま」を受け入れるのもいい。
不安や恐怖を無くしようとする程、それが大きくなる。
自分を客観視することがいいらしい。
「と、私は思った」
「目を瞑って川の流れをイメージする。
そして川に木の葉を浮かばせて、自分の想いを乗せて流す。
浮かんでくる悩み雑念・・を流す」
そうすることによって、「今」を生きる知恵を体得できる。
とか何とかいう話だった。
「あるがまま」は、今私も学んで、実践をして体得できそうだ。
脳のトレーニングは、生きている限り必需品になるだろう?

先日、田舎の母から電話があった。
年末にみかんを送ってきてくれたお礼のつもりで、こちらからも贈り物をした。
生母ではないので、あまり歳を聞いたこともなかった。
この寒さでどうも体調が悪そうだ。
病院通いを孫の車でしているらしい。
何歳になったのかと聞くと満で88歳だと言う。
それだけの歳になったら、当たり前のことだ。
今年は庭の松の剪定を息子がやったと言う。
毎年、母がやっていたことを息子に譲ったのだ。
「よっこちゃん、遊びにおいで・・」
「寒い時だから、暖かくなったら行くね!」
何度か「遊びにおいで!5月まで生きているかどうか?」
と、気弱な事を言う。
88歳まで大病も怪我もせずに元気だった。
ひとりでみかん畑を耕し、実らせた。
働き者の母はじっとしていない。
土に親しみ土と共に生きて来たから、元気なのだろう。
暖かくなる連休頃に一度墓参りも兼ねてふるさとへ帰ろうか?

午前はバドミントン、そのあと3時までお喋り。
帰宅してスクールガードをする。
寒さのどん底だ。

「たくさんの友達 ありがとう」kan5.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1092-d25ef2bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード