FC2ブログ

Entries

ふとん干し

今日は快晴、今年最後のふとん干し。
しかし午前中はうす雲が多くて、強い日差しはなかった。
それでもやり終えて・・「気」がすんだ。
大掃除だって何だって、まあ必要に迫られてやるものの本当に絶対に必要か?
してもしなくても大丈夫!
ただやった人が「気」がすっとするだけの話。
積極的に「やりたい」という場合は全然力の入りようが違う。
それでもまあ、何とか客を迎えられそうだ。
連れ合いが珍しく、気にして先立ってやってくれた。
5キロウォーキングがお休みの分、エネルギーがあり溢れている?

ふとんを入れて、散歩に出かけた。
角を曲がったところで、元気なお婆さんに会った。
「あら、よっこさん。お散歩ですか?」
以前愛犬が亡くなって寂しい想いをしていると言ったら、金魚を飼えばいいとアドバイスしてくれた。
そして自宅の庭に招き入れて、こういう風にして金魚を飼っていると見せてくれた。
私は即、大きな瓶を買って金魚を飼うつもりだった。
「生き物はいずれ死ぬのだ。やめろ」ストップをかけられて諦めた。
金魚を飼うのを辞めた理由を話した。
「そんな事言っていても・・人間だっていずれは死んでいくもの。
金魚なら亡くなれば、庭の隅に埋めてやればそれでいいでしょ?
犬や猫ならちゃんと供養してやらねばならないけど・・」そう言って笑われた。
私のように弱い人間は、早目に免疫力を付けておく方がいいかもしれない。
今もペット・ロスに落ちる時もある。
丘の上を目指して歩いた。
いつも猫が居る場所。
丘の上に続く畑には誰もいない。
「にゃあおー、にゃーおー」
猫真似を何度かしたら応答があった。
高い塀の上でないている。
私を見下ろして・・塀から飛び降りる気配もない。
安心して高いところでないている。

自然を眺めながら歩いた。
煙が高く昇っている。風が少ないのだ。
サネカズラ(ビナンカズラ)の赤い実がたくさん生っていた。
寒アヤメが咲いていた。
カメラに収めた。

今日の大仕事はふとん干しだった。
昔の綿入りふとんは重い。

「味噌煮込みうどん おいしかった ありがとう」oka1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1077-6ba8da61
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード