FC2ブログ

Entries

続・電話

昨日から電話がよく鳴った。

3人デイトを続けて来た私達は同級生。
特に仲良しだった。
大阪城を皮切りに伊勢神宮・京都・奈良へ行った。
家を留守に出来ない二人は、無理をしてでも綿密に計画を立て実行した。
始発の汽車に乗ったり、安上がりのバスにしたり。
ところがひとりの友達が病気になって、3人デイトは棚上げになった。
あれから何年になる?
時の流れは早い。
特に歳を重ねると急速だ。
脳腫瘍・骨折・・入退院の繰り返し。
そして亡くなったそうだ。
故郷で生涯を閉じた友。
そんな・・亡くなるなんて思わなかった私。
「もう70歳だものね、何があっても仕方のない歳だわね」
その台詞を昨日の午前中にやはり同級生から聞いた。
電話は回りまわって、夜には違う同級生から彼女の死を知らされた。
彼女の親友は知っているだろう。
きっと私が悲しむので、知らせてくれないのだろう。
そう思いつつ、彼女の親友に電話した。
「ええ~っ」あとは声が詰まって話にならない。
一番の親友が知らなかったことを、私がひょんな事から知ることになった。
そして今朝一番に電話が入った。
「家族と連絡がとれたから、これから彼女の家に行って来るね!」
そして夜になって電話。
「ちゃんとあなたの分までお参りして来たからね。
よっこちゃんは遠くて来られないけど、3人での旅行は楽しかったねえ・・
と、お話して来たわよ」「ありがとう」
葬儀は家族葬だったらしい。
昨夜から何本の電話がかかって来たことだろう?
哀しい結末になった。

待っていた2人からの電話。
待っても待っても来ないはずだ。
携帯電話はやっと持ち歩くようになったものの、見ることをしない。
ナップからバッグに入れ替えていて、気づいた。
「メールあり」の文字。
開いてみたら、なんとふたりからだった。
「ありがとう」メール。
歳は取りたくないなあ!
「着いたよ、ありがとう」は固定電話で来るものだと思っていた。
(もう限界だ、今夜電話してみよう)そこまで思い詰めていた。
私の贈り物、届いた?なんて、恥ずかしいことだけど・・。
あ~あ、これで一件落着。

日曜日の健康の森も、げんきの郷も人で溢れていた。

昨夜の皆既月食は半分欠けたとこまで見た。
しかし寒いのでそれ以上は見なかった。
今日も結構寒かった。

「仲良しで居てくれて ありがとう」sagi2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1060-2410957f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード