FC2ブログ

Entries

寒い日

風が冷たい。
雨のあとの快晴。
今日は時間があったが、あまりにも寒いので5キロウォーキングはやめた。
年寄りがそんなに無理をしてはいけない。

今週最後のスクールガードをした。
華金。
低学年そして間を置いて高学年が下校した。
小学校の校門近くでチラシを手渡している男性が2名いた。
(学校の許可を得たのだろうか?)
いやさっき車で走って来て、パッパッと行動を始めたのを眼の隅で見た。
そして小学生の最後尾を歩く私にも渡そうとする。
「さっき、女性の方から頂きました」
それはある宗教のお誘いのチラシだ。
「クリスマスにいらっしゃい!」
小学生向けのチラシは私が貰ったのとは違っていた。
「これで終わりかな?」
男性がつぶやくので、頷いた(もうみんな帰ったよ)。
横断歩道まで見送って・・ほぼ終了したので、もう一度学校へ踵を返した。
歩道の途中で散歩中の近所の人に会った。
風の通り道に立って、近所の人と会話する。
何も寒いところでなくてもいいのに、たまたまそこで出会ったのでそこで話した。
会話は弾んで、身体は冷えた。
ひとり者になった弟さんが、自分の食事を自分で作らないらしい。
それで貧血も時々起こす。
先日も救急車の世話になった。
兄が意見をする。
「75歳にもなって兄貴の指図は受けん!」と、言い放ったらしい。
妻が生存中も何もしなかったそうだ。
そして結局は娘に苦労をかけているようだ。
娘だって家族はあるし、働いてもいる。
話は尽きないが寒さが増したので「サヨナラ」した。

そしてとことこ小学校へ向かった。
(猫ちゃんが居るかな?)
道路沿いにあるいつもの物置小屋を遠目で覗く。
なんと・・
小屋の中で火が燃えている。煙が出ている。
飛んで行ったら、おばあさんが中に立っていた。
「危ないですよ、火を燃やしたらいけないんですよ~」
「うちの息子が庭で、たき火をしていたら、消防車が来たわ!
誰か近所の人が通報したらしい」
「今は家で物を燃やしたらいけない事になっているんですよ。それより何より
小屋の中で火を燃やしたら・・今日は風も強いし火事になりますよ~」
しかしこのおばあさんは優しいのだ。
物置で生まれた野良猫のために「湯たんぽ」の湯を沸かしていたのだ。
今日は寒かったし、明朝はもっと冷え込むようだ。
「あんた、まさか・・これしないだろう?」右手で電話をかける真似をした。
「まさか、私はそんなお節介はしませんよ。でもね、火事を出さないようにしてよ」
おばあさんは七輪の中に角材を入れて、燃やしていた。
「お湯が沸騰していますよ!」
やかんの口から湯気が勢いよく吹き出していた。
(猫ちゃんも私と一緒。湯たんぽで寝る)

今夜は満月。
明日は皆既月食とか?

「華金ありがとう 明日・明後日は学校お休み ありがとう」momi2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1058-2c551ee3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード