FC2ブログ

Entries

降りそで降らない雨

太陽が出ない。
時々雲の向こうにある太陽が薄く小さく見えた。
太陽さん、やあい。
洗濯物だって、しっとりしか乾かなかった。

スクールガードで溜息をつきながら下校する少女。
「おばさんのパワーをあげる!」
両手で抱っこして、あったかい。
「これで帰るまで大丈夫?」
「ありがとう。これで帰れます」
素直な少女だ。
歳を取ると素直でなくなる。
情けないが「ありがとう」が少なくなる。
金曜日に見えなかった「みどりのおばさん」
「金曜日に見えなかったけど、風邪でも引いていたの?」
「そうなのよ。まだ喉が痛いけど・・」
「あと一か月足らずで冬休みに入るから・・」ガンバレ!
「それにしても2学期、よく頑張ったわねえ」
初めての仕事、まだ慣れていないようだが・・そのうちに横断歩道の主になるのだう。

私は勤めをした経験がない。
そのせいかいつまで経っても、何かが足りない。
お金を貰うということの厳しさを知らない。
どこかで誰かに甘えている。
過去を振り返っても、もうどうしようもない。
過去は消せないが、どうしようもない。

今、一生懸命に罪滅ぼしをしている。
私と同じ苦しみを味わった人、今の自分を褒めてあげて!
誰が何と言おうと、ここまで生きてきたことを褒めてあげよう。
人生はまだ続く。
転んだら起き上がればいい。
これがベストだなんて分からない。
諸行無常  すべては移り変わっていく。

健康の森も色づいた。

「降らずじまいで ありがとう」cobu2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1047-4f9b861b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード