FC2ブログ

Entries

年寄り暇なし

今朝も冷えた。
眼が覚めていても、寝床から起き上がるのが苦痛。
昨夜読んだ本にこう書いてあった。
「生きることは苦しむこと」「苦しむことは生きること」
なんにもない人生・一日なんて無い。

バタバタして公園園芸クラブに行く。
雑草の生える勢いも一段落して、集まる人はもっと減った。
たったの5人で200坪の果樹園と薬草園と花壇の手入れをする。
植樹して5年になるレモンは色づき始めた。
皇帝ダリヤは見上げる高さで、開花している。
私は今日は「ツタンカーメンのえんどう」の種蒔きをした。
葉ボタンとプリムラの植え付け。
1時間の作業後、市民館でお茶をよばれた。
雑談は終わりがない。
東日本大震災の写真集を申し込んで、買ったという人。
外国の水は危険で、生水を飲めば大概腹下しをするとのこと。
とにかく男も話が好きな人が多い。
時計を見て、午後の予定があったので帰宅した。

午後2時、友達の車で有料介護施設を尋ねる。
一緒に園芸クラブで活躍した人が、糖尿病で足を切断。
余病も出たのか元気がなかった。
ベッドの上だけの生活。
身体を起こして対話をしたが、耐えられなくなってまた横になった。
そして「ごめんね、ちょっと具合が悪い・・」と、言うので早々に退散した。
20~30分のつもりで見舞ったが、今日は体調の悪い日のようだった。
どこまでも自転車で走り、古い友達の畑を手伝うほどの元気者だったのに。
車の友達と喋りながら帰宅した。
「何事もほどほどがいい」と私が言う。
極端に秀でてなくても、極端に元気でなくても何とかなっていく。
「ありがとう」で別れて、家に入る。

午後の想いを振り切るように、さくら草の苗を持って小学校へ行く。
小学校の木造りのプランターは誰も管理していない。
ここ数年、私が勝手に花苗を持って行って・・花を咲かせている。
ノースボールの白は、桜草のピンクと競合して開花するのを夢みて植え付ける。
もう一個のプランターにはラベンダーとゼラニュームが植わっている。
これは宿根草だからいい。
花を植えて、うさぎの草を探して野を歩く。
歩いていたら、みかん畑でみかん摘みをしているおばさんが居た。
かごからこぼれたみかんがコロコロ転がって来た。
「鋏は無いのですか?みかん摘みをしたいけど」
「鋏は無いのです。今日は息子が手伝いに来ていますから・・」
中年の息子さんが顏を見せた。
そしてしばらく3人で立ち話になった。

うさぎはタンポポの葉が好きなようだ。
道端に生えたタンポポの葉は青々としている。
それをもぎ取って、うさぎに持って行った。
口笛を吹くと、フェンス際にやって来る。
おいしそうに食むのを私を満足して見ている。

小学校のグランドでは練習の終わったサッカーチームがトンボで土を平らにしていた。
野球チームは整列してコーチの話を聞いていた。

もうすぐ我が家という所で、Oさんに出会った。
「これから散歩?」
「ううん。Uさんが亡くなったので・・」
え~っ、昨日自転車で元気に坂を上って行く彼を見たのに。
「心筋梗塞だったらしいわ。今朝の救急車の音聞かなかった?」
「こんな事を言ったら何だけど、いい死に方だわね」
今朝まで元気で、病むこともなく旅立った羨ましい死に様。

「今日もいろいろと ありがとう」nankin1.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1045-dc1180ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード