FC2ブログ

Entries

曇った

「夕方から雨になります」
それでも朝から暗かった。
天気予報を信じて洗濯した。
降ってもいいようにカーポートの下に干した。
「今日のウォーキングはどうしよう?」
「途中で雨に降られるのが嫌だから止め!」
そしてアサイチに電話をいれた公民館へ行った。
「すみません、電話をした者ですが・・」
「ああ・・」
そう言って事務所の女性が立ち上がって、下駄箱から黒い上履きを出してくれた。
「ほんとにすみませんでした。昨日の帰りに慌てていたもので・・」
普通なら靴を履いて帰るのに何故靴の忘れものがあるの?で、事務員さんは首をかしげた事
だろう。

午後3時前、スクールガードに出る。
小学生とも友達になって、向こうから手を出して「パッチン!」をする。
「おばさん荷物を持って・・」「よっしゃ」「わたしも、わたしも・・」
女の子が可愛い柄の手提げかばんを渡す。
両手に4個のかばんを持って歩く。
金曜日は荷物が多い。
スクールガードが終わって、帰ろうとしたら額にぽつりと雨。

夕方から「むかごご飯」にとりかかる。
三分の一のもち米を入れて、鰹節だし汁を入れる。
もちろん「むかご」はたっぷりこん。
炊き上がって、毒見をする。
水でなくだし汁をいれて炊いたむかごご飯はおいしかった。
(うん、これならいい)
孫のうちへ持って行く。
あっくんは賑やかだ。
家の中でバスケをやっている。
それがうまくゴールに入る。
後ろ向きでも入る。
「バドミントンは?」
土曜日の午前と夜、日曜日は弁当持ちで6時間練習していると言う。
お手合わせを願いたいが、もうとっくに婆の上をいっているだろうなあ?
土曜日も日曜日も駄目らしいから会えるのはいつ?
「元気が何より」
つくづくそう思う。
姉のみっちゃんが電話しているのに、おかまいなしだ。
「ねえ、見て見て。婆ちゃん一緒にゲームをやろう」
あっくんと、バスケの真似事をする。
テレビではニュースをやっていた。
野球界のごたごたを報じていた。

「もう帰らなきゃあ」
両手でパッチン!足裏とパッチン!

「今日も暮れました ありがとう」
asakao2.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1036-cd0afec1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード