FC2ブログ

Entries

レモンケーキ作り

コミュニティのふれあいまつりが近づいた。
恒例のレモンケーキを作った。
前日に男性群がレモンの汁を絞ってくれた。
そして今朝は市民館に9時に集合して公民館へ移動した。
公民館には立派な調理室があって、ガスオーブンが5ヶ所にある。
20名がそれぞれの担当をこなした。
私はレモンケーキ作り。
これでももう4年の経験があるので、忘れていた事も思い出せる。
レモンケーキ係の彼女は若いので、てきぱきと指揮していた。
しっかりと自分の責任を果たしていた。
その調理室で午前には4回ケーキを焼いた。
そして昼食。
お雑煮と漬物。
この料理は施設で食事係をやっている人がやってくれた。
プロの腕前はさすがである。

午後にはみんな疲れた顔をしていたが、黙々とケーキを焼き袋に詰めてシールを貼った。
かなり疲労の色が見えた。
私もきっと顏に出ていただろう。
何度もやっているうちに慣れで、多少のことは大まかになった。
レモン会長は「1グラムの差も駄目!きっちりと計れ」だった。
市民館長も手伝いに来た。
一生懸命なのだが、男手は不器用だ。
私が指名されて手伝った。
あちこちの仕上がり具合を見て回ったり、手を出した。
慣れというものはいい加減ながら・・自信になると思った。

そうそう昼食の時に何のはずみだったか?
「ついに今日、大台になりました!」と言ってしまった。
みんなから「おめでとう」の声が聞こえた。
普通なら恥ずかしくて黙っているものらしい。
私は馬鹿だから、公言してみんなに祝って貰った。
横に座った4歳年上の館長が笑っていた。

こうして560個のレモンケーキが出来上がった。
失敗作をそれぞれが貰って帰った。

帰宅して買い物に走って、今日の荷物の片づけをした。
ところが、ひとつ足りない。
私はボランティアへ行くのに、どこの施設もスリッパなので上履きを持参している。
スリッパは歩きにくい。
それで今朝、エコバックに上履きも入れて持って行って履いた。
その上履きが無い。
あの時、疲れ果てていたのでブーツに履き替えた時、持ち帰るのを忘れたのだ。
あ~あ、コートを忘れそうになって教えられたり・・上履きを忘れて来たりして
いよいよ「物忘れ科」を受診した方がいいかも?

「お疲れ様 ありがとう」torokko1.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1035-cf0e94ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード