FC2ブログ

Entries

真冬なみ

昨日も今日も寒かった。
明日も寒いらしい。
地球温暖化のせいだろう?いや、冷却化しているかも?
地球規模で、自然は破壊されつつある。
あとは宇宙へ移住しようか?
今年か来年には、大地震に襲われるのだろうか?
毎日のように、地震・津波の報道がある。
小心者に恐怖というプレゼントをしているようだ。
どこもかしこも、クリスマス一色になってきた。
クリスマスの日には「にわかサンタ」になろうか?
赤い帽子を準備している。
何かをやらねばと、毛糸の帽子を編み始めた。
テキトーニだから、サイズも不揃い。
今日の卓球でみんな素敵な帽子を冠っていた。
「自分で編んだの?」「これは買ったの」
それぞれに色合いもデザインも違うが、似合っている。
私の帽子はいつ完成し、頭に乗ることになるだろう?
今が今冬いちばんの寒さになるかも?
日本海側では雪が降っているらしい。
卓球で身体を動かせているのに、次第に寒くなった。
ラケットを持つ手が、かじかんできた。
「次第に気温が下がって来たわね」
「雪が降るかも?」
早々に片付けをして帰路についた。
帰宅したら、ラッキーの散歩の準備をしている。
「夕方は私の当番だから・・・行く」
コートを着たラッキーを連れて、出かけたもののラッキーは用足しをすると、もうイヤイヤして
歩かない。
「帰ろうか?」嬉しそうに、後戻りして今日の散歩は短かった。
この冷え込みで、もみじに色が付いた。
「寒くって 寒くって こごえそう 大袈裟? ありがとう」ten3.jpg

スポンサーサイト



冬だなあ!

毎朝、朝がやって来る。
ああまだ生きていると思う。
「自然とともに生きる。生かされている」
今日も予定はない。
予定がないということは楽だ。
しかし毎日同じことの繰り返しで、これでいいのかなあ、と思う。
時間を無駄遣いしているような気になることもある。
昨夜もこんな事では、イカン。と、新聞の日曜版に取り組んだ。
漢字は全然駄目だし、クロスワードパズルも思いつかない。
こんな事していたら、ぼけてしまう、困ったどうしようと、あせる。
哀しくなった、あんなに漢字が好きで、すらすら書いていたのにと嘆く。
スーパーへ行けば、知らぬ間に物価値上がり。
消費税の2パーセントは痛い。
風は冷たくて、完全武装だ。
ラッキーの足もなんとか少しよくなった。
しかしあまり動かない。
今日の散歩も「もう帰る」と言い出すかと思ったが、いつものコースを
いつものようにちゃんと完歩した。
七本松の角の無人販売で、みかんを一袋買った。
9個入って、100円だ。
まだ味見をしていない。
秋の紅葉はもうすぐ落ち葉になる。
「真冬なみの 寒さ ありがとう」ten2.jpg



冬風

こんなのを木枯らしと言うのだろう。
昨日の風、今日の風、少し違う。
それにしても冷たい。
みついけにカモ達が来た。
池の隅っこで啼く鴨は、毛色が違っていた。
あの鴨は何鴨か、つがいで二羽、向こうへすいすい行った。
カメラを持って来なかったのが残念だった。

百円ショップに寄った。
100円のものが、110円になった。10点買ったら、1100円也だ。
ついつい100円くらいのものなら、と手が出てしまう。
いつ編みあがるか分からないが、毛糸を買う。
30枚も入った画仙紙ハガキを買う。
もう画仙紙ハガキは残り少なくなったので、栄まで買いに行こうと思いつつ行かない。
寒さと往復の足代思うと高くつく。
少し絵手紙熱もさめたようだ。

ラッキーは小さな犬ながら元気である。
今朝、お父さんに足を踏まれたそうだ。
びっこを引いて歩くのは痛々しい。
今日の散歩の途中で「もう、いや!」表現をしたので帰った。
歳取って少しお利口さんになった。
襖の隙間を狭くして、部屋に入りにくくしているが・・最近は入れるようになった。
「こつ」を覚えたのだろう。
少し前までは、襖の前で「わんわん」吠えていた。
それがある時、少し遠くから走ってきて、その勢いで襖の戸が開いた。
まだ最近の出来事なので、身に付くまで私は拍手喝采して褒めている。
助走をつけて・・・なんとお利口さんなんだろう。
足の痛みは数日で「自然治癒」するだろう。
散歩からの帰りに「ツルウメモドキ」の殻がはじけて、中の赤い実が見えるようになっている。
こうなるのを待っていた。
足の痛いラッキーを早々に連れ帰った。
「もう一仕事!」と、鋏を持って出かける。
ウメモドキが沢山生るところを知っている。
一目散にそこへ行ったら、まだ誰の手も付いていない。
「ラッキー」と、蔓を切って、輪にする。
こんな時が夢中になれる。
無我夢中。
ふたつ作って、ひとつを市民館へ持って行く。
市民館の人は「どこへ飾ろうか?」と、思案していた。
誰かが私より先にリースを作って、飾ってあった。
小さなリースは玄関のドアに付けた。
寒いのに夕方はもっと寒くなる。
鼻水をすすりながらの作業だった。
「ひとつ 出来た ありがとう」ten4.jpg

つめたい風

寒いいちにちだった。
もうこれ以上、暖かくならない、なれない。
ほんとの冬はこれからだ。
家族が3人になって忙しい。
毎日の掃除機かけ。
犬の毛と私の白髪がよく目立つ。
何故か見えないはずの小さな物が眼に入る。
やだね。
これほど、細かい事に気が付くようになったら、大物になれるかも?
風が冷たいが、窓を全開してハタキをかける。
綺麗になったような「気」がするのは、自己満足?
今年も大掃除は省こう。
花をいっぱい咲かせて、誤魔化そう!それがいい。
今日もミニシクラメンをふたつ買ってきて、植え付けた。
冷え込むので、少しずつしかやれない。
先日、培養土を買いに行った時「孫」が手伝ってくれた。
「今度、花の植え方を教えるから、おいで」
「婆ちゃんは玄関先に花があると、嬉しくなるのよ。
歩く時も、よその玄関先に眼をやるの。綺麗だな・・と感心して見るのよ」
土を買って来てくれたお蔭で、手を汚して花が咲くのを待っている。
道の角にあるプランター、最近は手入れをしていない。
百日草はもう咲き終わった。
そこに季節の花を植えていたご主人は、体調が悪いらしい。
ただそこに花があるだけで、私は癒されていた。
見渡すと、かのご主人の塀に所せましと言わんばかりに、花が咲いていた。
その鉢もプランターも綺麗に片づけている。
そのうちにそういう時期が来るのだろう。
出来るうちに、出来ることをやっていこう。
「寒さのせいか 小鳥が居ない 冬眠? ありがとう」turu3.jpg
 


月曜日の雨

ほぼ終日の雨。
いよいよ師走に入って、やる事がいっぱいあるのに。
今日は諦めた。
そして休養日にした。
しかしじっとしているのもしんどい。
天邪鬼だ。
昨日は、大活躍したから、いいやと言い聞かせる。
そして朝からテレビに釘付け。
「卒婚」の話題が盛り上がっていた。
子供が巣立っていくとき。
連れ合いの停年退職の時。
この時期に真剣に考えるらしい。
夫婦がお互いを思いやる時、ほんとの夫婦になれるのだろう?
体力の衰えや、先が見えないとき、気分が沈む。
自分の好きなことに、打ち込める人はしあわせだ。
ささやかでいい、夢が欲しい。
雨が降るのにじっとして居られなくて、重い掃除機を操縦する。
傘をさして、昨日行けなかった氏神参りに行く。
買い物をして帰宅。
帰宅したら、お昼だ。
たまに薄い陽が射すが、すぐに曇る。
ご近所で改装・外装していた家、そろそろ完成らしい。
かなり大きな音がしていた。
庭の花を移植したいが、小雨が降り続いた。
早く夜が来た。
「今日は ゴミ出し しただけ ありがとう」botan1.jpg

小春日和

今日も小春日和、嬉しいな!
自転車で遠くまで出かけられる。
午前11時、出発の時間。
タイヤに空気入れたし、バッテリーも充分。
小金を持って、南へ向かった。
何か月ぶりだろう?
まず、農業やで花苗を買った。
じっくり見て、ビオラを3本。
次は薬屋で、カイロを買う。
「祝敬老」で、市から頂いた1000円の商品券。
大小と貼る貼らないのカイロ。これで今冬は凌げるだろう。
店員さんは、よく気の付く人で、カゴに入ったカイロの種類をちゃんと見ていて
「30袋入り貼るカイロでいいのですか?」、問うた。
何気なくカゴに入れたので、そうだなあ貼らないカイロの方が移動させられるから、いいかも?
そして貼るカイロを貼らないに交換して貰った。
若い人はぼ~っとしていない。
ちゃんと客が欲しいものを問いただす、機敏さがある。
花とカイロはかなり重い。
自転車のハンドルがゆれそうだ。
かなり歩道を歩いて、次の店へ行った。
スーパーではお米と、今日の食材を買う。
欲張って、一度で買い物をすませようとしたが、女の婆さんにはかなりきつかった。
ふらつく自転車に不安を感じながら、家まで歩いた。
可愛そうに、電動アシストは何キロの重量を運んだことになるだろう?
重量オーバーだ。
帰宅したら午後1時だった。
休憩して、午後2時からのボンジョルノに参加する。
次回は「クリスマス会」がある。
「ハーモニカを吹いて・・」と、言われたので心安く引き受けた。
それにしても、去年も「花は咲く」の繰り返しのところで間違えた。
それにしても断らない、しぶとさ。
高齢の女も男も参加してのサロンである。
「支え合いについて、どうすればいいのか?考えて来て下さい」と、会長が言う。
若くなれない、ますます歳を取る頭で、アイデアがひらめく?
世話役の人が自家産のいちじくで「甘露煮」を作って持ってきてくれた。
毎日の散歩で、手が届くところにある「いちじく」をひとつ貰って食べて見ようかと思っていた。
黙って採ったら「盗人」になると、戒めていた。それでよかった。
夕方になって、プランターにビオラの苗を植えて、ツタンカーメンえんどうの種まきをした。
少しずつ、正月が近づく。
動いている方が楽だ。
みんなと話をしているのがいい・・と、今日メンバーがひとり増えた。
「ひとりでは 無理なことも みんなとなら・・ ありがとう」botan5.jpg

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード