FC2ブログ

Entries

結果

選挙の結果は民主党が圧倒的に勝った。tyo1.jpg

さあ、日本丸をどう操縦するか?
問題は多いよ。

今日も暑かったが、明日はもっと暑くなるそうだ。
「暑い、暑い」で汗を積極的に出そうとしないので身体が重い。
なんとなくジーパンのウエストが窮屈になった。
夏太り?

午後はボランティアに行った。
たまに行くディサービスだが、ここはいつもお客さんが多い。
今日も50数人も来ていた。
始まる前と終わってから、冷たい麦茶が出された。
帰りにチラッと見たら、おやつの時間でおいしそうなゼリーを食べていた。
謝礼として金一封頂いた。
そして今日の感想も書かされた。

帰宅して涼しい風の中で横になったら、寝込んでいた。
従って夕食もうさぎも時間がずれこんだ。
夕焼け空が綺麗だった。
スポンサーサイト

選挙

衆議院議員の選挙があった。
マニフェストを掲げて、各党は選挙戦をした。
政権交代してもっと生き易い世の中になるといいね!

残暑が厳しくて、来客があったのでエアコンをつけた。
外に出たら、熱風が吹いていた。

田舎のいとこから宅急便が届いた。
「伯爵かぼちゃ」「坊っちゃんかぼちゃ」「ナス」は、畑で出来たものとか。
かぼちゃにも種類がたくさんあって、可愛い名前が付いている。
私が懐かしがるからと赤星山にちなんだお菓子がどっさり入っていた。
「赤石育ち」「やまじっこ」・・・。
ありがとう。tyo5.jpg

真夏

日中の暑さは、昼寝が出来ない暑さだ。
ただ横になっているだけで、汗が出る。
午前9時からのふれあいガーデンの草取りに出かける。
しばらく雨が降らないのでカラカラだ。
今日は全部のレモンの木にたっぷり水を与えた。
秋の花壇コンクールの審査が終わるまで、水遣りは続く。

午後2時、暑いのに自転車で買い物に行く。
暑い真昼間に人は少ない。

モロヘイヤお好み焼きに再挑戦する。
前回の失敗を思い出しながら、作った。
モロヘイヤと大和芋のネバネバが功を奏しておいしかった。
にがうりのお茶が出来上がった。
スライスしたにがうり10数本は乾燥して(快晴で5日干した)tyo3.jpg
ちょびっとになった。

明日は衆議院議員の選挙である。
清き一票を投じに行こう。

名古屋の気温は33.4度だった。
東海市はもうちょっと暑かったはず。

3ze

真夏日18日

朝夕は涼しくなったが、日中はまだまだ暑い。
朝から首にタオルを巻いている。
首がさみしい時はタオルが慰めてくれ、汗ばむ時はぬぐってくれる。
まるで優しい「お母さん」のようだ。

午後、お迎えの車でボランティアに行く。
足の悪い人、手が動かない人、半身不随の人、認知症の人といろんな人が
来ている。
面白い所で笑い、合唱をお願いすると歌える人はまだシアワセなのだろう。
いつまでこちら側で頑張れるか?
8人で1時間半、楽しんでもらった。
余興が終わって、お昼寝から目覚めた人も居た。
「わるい、わるい。次回はしっかり見ているからね!」だって・・。
「長い時間、おしっこを我慢してくれてありがとう」
リーダーがいつもそう言ってから、サヨナラする。

夕方4時半、園芸クラブの花の水遣りに行く。
いつもはふたりでやっているが、今日はもうひとりの人が海外旅行中でひとりで作業した。
ひとりは疲れる、喋る相手が居ないと元気が出ないものだ。
ほどほどに花に水をやって帰ったら、1時間経っていた。
6時過ぎになって雨がぱらついたが、大したことはなさそうだ。
日ごとにセミの数が減った。
夜はいろんな虫の音が聞けるようになった。mary4.jpg


真夏日続く

今日も30度を越えて真夏日。
この暑さは何時まで続くのだろう?
そのうちに「この寒さはいつまで続くのだろう?」と、グチるようになるのだろう。

昨日は一日の外出だった。
今日もほぼ一日のお遊びだった。
午前中はバドミントンで汗を流し、午後は新築なった友達の家を訪問。
昼過ぎから5時近くまで食べて喋った。
久しぶりの長時間お喋りにまたシワが増えた。
ま、いいか!このシワは笑いのご褒美なのだ。
友達の新築家屋は平屋建てでオール電化のおうち。
木造なので木の香りがプンプンしている。あったかい。
床も天井も壁も全て本物の木。
真っ黒いワンちゃんがワンワンと歓迎してくれた。
尻尾を振っているということは、友達になりたいな・・の表現。

帰宅して間もなく電話が鳴った。
「黒いハンドバッグ、よっこさんのじゃあない?」「ちょっと待って!」
探したバッグはやはり無かった。
大きなカバンに入れず、訪問先のお家に持ち込んだビニールの小さなバッグ。
私の大切なものが入っている。おカネ。
「ごめん、私また忘れ物をしたわ。今から取りに行くから・・」
「明日でよかったら、持って行くのに・・」
「ううん、明日は予定が入っているので・・」
夕食を中断して、自転車で走った。
西に向って走るので、大きな真っ赤な太陽と太り始めた月が美しい。
私の物忘れは今に始まったことではない。
以前にも何度も犯罪歴がある。

そのたびにご迷惑をおかけしている。
陳謝。mary3.jpg

水曜日

今月の水曜日は前々から「休みます」宣言をしておいた。
毎週ハーモニカの練習では私の楽しみは無くなる。

真夏日になるでしょうの予報の街を電車と地下鉄で目的地にたどり着く。
朝の空気はおいしい。
久しぶりに司会の大役を仰せつかる。
夏枯れというか夏休みのせいか、参加者は一桁だった。
初参加のTさんは「千成」を手土産に持って来た。
なんと心配りの効いた女性だろう。
痩せて骨が見えるような身体でも芯がしっかりしている。
おしとやかな話し方はとても私のがらっぱちとは違う。
違っていてそれでいい。
Sさんの体験談は苦労がしのばれた。
努力があったからこそ今のSさんがそこに居るのだ。
「人はふたつの道を歩けない」
ああだったら、こうだったら・・こうしていたら・・は、ご法度だ。
今を生きるしかない。
今日も実りのある集談会であった。mary2.jpg

歯医者

超久しぶりに歯医者に行った。
毎月一度の定期検診を真面目に受けていたが、いつの間にか遠ざかってしまっていた。
今回は別に痛くはないのだが、欠けた歯の穴に食べ物が詰まる。
はじめは米粒半粒だったのが、今では一粒入るようになった。
いつも「歯に物が挟まったような」状態で、今回決心した。
「この歯が欠けたのは何時ごろですか?」
「さあ記憶にございません・・と言うほど昔です」・・
保険の効く修理をしてもらうことにした。
とにかく一応、生きている間はしょっちゅう使うものである。

夕食を食べていたら孫から電話。
「留守番を頼みます」とのことで、飛んで駆けつける。
下の孫が「はらいた」と言っていたが、元気だったので安心した。
サッカーのユニホームを着ていてサッカーをやmary1.jpg
っている時に痛くなったそうだ。
「あっくん、サッカーが嫌いなの?」婆は余計な事を聞いた。
ママとみっちゃんが帰宅するまで「オセロ」ゲームをやった。
それで今夜の予定は大幅に遅れた。
うさぎの餌と水遣りは省いた。

空気が変わった

今朝のごみ出しで「おやっ」と思った。
風が違う、爽やかなのだ。
おもわず深呼吸をしながら歩いた。
そのかわり「乾燥注意報」が出ている。
夕方にたっぷり水を与えているので「にがうり」はすくすく育つ。
緑の葉の中に緑の実を捜すのは難しい。
いつの間にか赤く熟している。来年用の種だ。
いくらでも収穫できるので「にがうりの佃煮」をもう5回も作った。
それから「にがうりの梅漬け」
それでもまだあり余るので、今日は薄くスライスして「にがうり茶」にするために干してある。
昨日ラジオで仕入れた「ゴーヤ味噌」はいずれ作ろう。
「にがうりは糖尿病にも効くそうよ」「美肌にもなるらしいわ」「ストレス解消にも」mero1.jpg


午後となり街へボランティアで行った。
お客様は丁度20名。
6人で1時間の余興で楽しんでもらった。
高校野球の決勝がある日だが、余興に熱中している間は忘れていた。
終わって大型テレビでお茶をよばれながら・・野球を見た。
愛知の中京大中京と新潟の日本文理の対戦。
9回になって・・・文理が追い上げた。
「こんなに点差があったら絶対に愛知が優勝だわ」
なんて言った口が渇かないうちに、一点差になった。
野球はツーアウトからと言う。
9回の裏まで気が抜けない。
マージャンでは下駄を履くまで勝ち負けは分からないものだと言う。
「運命の女神」は愛知の中京大中京に微笑んだ。

意気込んで・・

猛暑のなか、新型インフルを気にしながら名古屋へ行った。
目的地は中村文化小劇場。
電車に乗るホームで同じところへ行く同級生という男性ふたりにばったり。
名古屋駅で「私は地下鉄」「僕等はバスで行きます」と、別れた。
ところが中村公園で下りて、改札を出たところで、同じ教室の相棒とバッタリ。
一緒に行って、隣同士の席に座った。
午後1時開演。
3時間もじっと聞いていたらうんざりした。
「トイレにいってくるわ」と、外へ出る。
これでもか、これでもか!と、自慢の演奏を披露する、それを聞く身にもなってちょうだい。
舞台では独奏は1曲だが、サークルになると2曲吹くことになっている。
1年間も練習を重ねて、その努力はわかるが何時間も聞くのは大変だ。
あくびというかため息が何度も出た。
しかし外へ出たお陰で、昔の文化センターの先生達に会えた。

最後まで聞くのに耐えかねて、5時前に小劇場を退散した。
相棒は今夜催される「広小路まつり」で、遊んでから帰るとのことだった。

帰宅したら、連れ合いがおいしいカレーライスを作って待っていた。
日本一おいしい玉葱「ターボ」はこくがあっておいしかった。

今日も暑いいちにちだった。
高校野球で「県立岐阜商」が惜しくも負けた。
中京高校はプロよりうまい。
明日は決勝戦。hide4.jpg

夫婦の日

毎月22日はある。
毎月夫婦の日がある。
「いいふうふ」で11月22日はもっともいい夫婦の日である。
ところが、そうではない。
そうではないから、語呂合わせで「こんな日もあります」と
もっとお互いに思い遣りましょうって・・宣伝している。

「マイペースで生きているのが健康の秘訣のようです」
高齢になってもなお輝いている歌手が言っていた。
そうなんだが、わかっちゃいるけど、我が道を歩けない。

夕方500円玉をエプロンのポケットに忍ばせて、無人販売所へ行った。
薄暗くなり始めた時間帯なので、もう店じまいしているだろうと思ったが
帰宅する人を狙ってか、4ヶ所もまだ物があった。
一番向こうの「いちじく」をゲットした。
ジャム用のいちじくは生食用のいちじくより3倍も多かった。
値段は同じで。
今年初めてのいちじくなので、9個入り500円のを買った。
竹製のお金入れに500円玉を入れたら、コトンと音がした。
お金を入れたふりをして物を持って行く人が居るそうだ。
これでは何をやっているのか、人に布施をしているようなものだ。
ou2.jpg

片手に掲げ持って帰宅し、仏壇に供えてから食べた。
初物にしては甘味が少なかった。
ひょっとしたら温室育ちなのかもしれない。
これからは果物が豊富になるので、シアワセだ。

蒸す

朝から暑い。
午後は暑さが頂点に達した。
たまりかねてアイスを食べる。
しかしひとときだけの事。
夕方の労働のためにエネルギーを貯金した。
午後4時半、公園の花壇の水遣りに行く。
これが結構きつい労働なのだ。
今年2回目の水遣り当番で少しは要領を得た。
水を与えて、草取りをして・・秋の花壇コンクールに応募する。
私が種まきをした「蝶豆」が咲いている。
大きな瓢箪が5個、フェンスにぶら下っている。
この瓢箪の行く末は?

夕方のウサギとのふれあい、続いている。
散歩がてら、草を採って持って行く。
おいしそうに黙々と食べる姿は可愛い。

なんだ、午後8時になって雨が降り始めた。
水遣りは徒労に終わったのか?
ところがそうでもないようだ。
雀の涙・蛙のション弁ほどの雨だった。
もう賑やかに秋の虫達が鳴き始めた。ou3.jpg

大汗

久しぶりに大汗をかいた。
やっぱ「運動」に限る。
歩いても出ない汗が、精一杯に走り回ると大汗が出る。
こんな酷暑に密閉した体育館で・・まるでサウナ。
これがストレス解消、老廃物の排出に何よりなのだ。
今日も10人で仲良くゲームを楽しんだ。

午後は大汗の洗濯をしたが、からっと乾いた。
昼寝をしてから大活躍した。
自転車で隣の市へ行って、田舎へ「ぶどう」を送る。
いつも貰ってばかりで申し訳ない。
3種類のブドウを入れ合わせて、2.500円也。
箱代と送料をプラスすると3.500円になった。
お盆の頃がブドウの最盛期で、盆過ぎの今日はもう閉店のブドウ屋さんもある。
割安の2等品をひと山買って、昨日「カセットテープ」を貸してくれた友達のお宅へ・・。
テープを返しに行く。mero4.jpg

チャイムを2度鳴らしても出て来ないので、玄関のドアに掛けて帰る。
帰宅して間もなく電話があって、チャイムを鳴らした時刻に家に居たとのこと。
音量を上げて音楽を聞いていたとか?
今、彼女はハーモニカに夢中である。

真夏日

東海市の今日の最高気温は31度?うっそお~。
私の身体は燃えていた。
脂肪が燃焼していたの?
そんなはずない!
私の身体は筋肉質で、おとこのようだ。
気質もおとこのようだ。
物事をはっきり、すっきりさせたい。

ハーモニカの相棒でバス担当の男性はまるで女の子のように優しい。
はっきり「もの」を言う私だから、時々可愛そうに思える。
いつも並んで座っているのだが、欠点も耳に付いて・・言っていまう「下手くそ」とは、言わないが。
しかし世の中はうまく出来ていて、きっと可愛いがしっかり者の奥さんが連れ添っているのだろう。
私のように「ずばり」とは言わず、真綿に包んで・・やんわりと諭す奥さん・・。

私にはどんな男性が合うのだろう?

ほんと、世の中、神様はうまい具合にバランスを取って下さっている。

夜になったら虫の音になった。
暑さもやっと峠を越えたようだ。nii2.jpg

墓参り

お盆のうちは兎に角暑かった。それと車が多かろうと予想できたし。
枯葉マークをつけて走るのは道路が空いた盆明けがいいだろうになった。
盆が過ぎて昨日の午後に行こう・・と言っていたが。
昼寝をしたらもう駄目だった。
「とてもこんなに暑い時に出かけられない」・・・

そして今朝一番に出かけた。
曇っていたのて庭の花を持って、ぶどうの土産を持って行った。
朝の9時過ぎだった。
お墓はどこも花が活けてあったが、立ち枯れ状態だった。
からからに乾燥してドライになっていた。

墓参りをして兄のうちに寄った。
義兄は父親そっくりになって・・ただ今一万巻を目指して写経をしている。
書くことに意義があるのか、達成することに生きがいを感じるのか・・
とにかく「今、一生懸命。無我」がいいのかも知れないと思った。

丁度お昼に帰宅して、午後は太陽が出て暑くなったのでダラダラになった。
一生懸命どころか、楽な方へ流されている自分が見えた。nii6.jpg

変わらず

暑さ変わらず、今日も猛暑。
元気だと宣言していた私もくたびれて来た。
どこかへ避暑に行きたい。
そしてぐっすり眠りたい。
「たいとか、タラとか、ればとか言わない事!」

午後はテレビの前に。
高知高校が負けて、中京大中京を見た。
相手チームの関西学院は小粒ながら接戦nii4.jpg
試合だった。
結局はサヨナラホームランで中京高校が勝った。
関西学院の投手は頑張ったが、最後の一球が高めの玉だったようだ。
くやし泣きをしていた。
この涙が彼をより強くするだろう。

狂い咲いたバンマツリ

休みは終わりよ!

夏休み・盆休み・・学んでいる子・働いている親のお楽しみは一応終わり。
そして毎日働いている人はこれからも続く。

日曜日の今日まで盆休みで、今は帰宅する人のラッシュらしい。
私はラッシュは嫌いで、どこへも行かなかった。
墓参りも「そのうち」で過ぎていくだろう?
「道路が混んでいるから・・」が、一応の言い訳。

15日に行かなかった氏神さまへ行く。
半月に一度のお参りだが、半月の間に変わっているものもある。
昔田舎だったところが、住宅ラッシュで知らぬ間にマンションが建っていたり、
なんだか浦島太郎の気分である。

買い物をして帰ったら昼前だった。
自転車で行ったのに、帰宅したらシャツが汗で濡れている。
午後は何していた?
甲子園の高校野球選手権を見ていた。
ふるさとの西条高校が負けた。
秋山投手は終始ニコニコしていて爽やかだったが。
私はnii1.jpg
テレビ見ながら・・「暑い、暑い」とぼやいていた。

市営プールが今日までなので孫が来るかと待っていたが、とうとう来なかった。
「音の無いのが元気の便り」

暑さ負け

負けたくないが、この暑さと歳には勝てっこない。
昨夕の公園花壇の水遣り約1時間、重労働だった。
200坪はあるだろうか?
真面目人間は手抜きが下手だ。
そして今朝の公園草取り。
幸いなことに曇っていたので助かった。
どうも話しを聞くと、水遣り当番で水遣りをしたのは私達が始めてだったようだ。
「土を掘って見たら、まだ乾いていなかったので水遣りはしませんでした」と、言う人が居た。
なるほど、要領の悪い私は現実をしっかり見ていないのだ。
草を取って、切って・・作業は1時間だった。
終わってお隣の「のんびり村」へ切花を持って行く。
私の習慣になった。
新鮮な花で入所者に少しでも和んで欲しい。

市民館でお喋りして帰ったら、11時近かった。
掃除機を掛けて、買い物に走る。
午後は昼寝と高校野球観戦。
讃岐に「寒川」があるのを知った。
伊予の寒川には亡くなった伯母・いとこがずっと住んでいた。

お盆とて何もなく過ぎた。
墓参りを忘れているわけではないが・・。

「お母さんありがとう」がまた咲いた。atui4.jpg

あつう

今日も暑かった。
今日で丸4日の猛暑atui6.jpg

朝は「秋」を感じるような風。
湿度が少なかっただけで、温度は高かった。
次第に陽が昇って、それでも10時すぎてもさわやかだった。
10時過ぎに来客があった。
子供も含めて、7人。
こんなに大勢の客を迎えたのは、超久しぶりだ。
特に待っていたのは初対面の双子ちゃんだった。
二卵性双生児と言うが、私にはどっちがどっちかわからなかった。
アメリカに8年住まっていたが、この不況で日本に呼び戻されたらしい。
お茶を飲んで、しばらく遊んで・・次ぎの家庭へ挨拶に向った。

午後は昼寝したり高校野球をみたり・・。

5時から公園花壇の水やりをKさんとやった。
最初は丁寧にしたが、次第に疲れて・・いい加減になった。
お盆のせいか、水の出は悪くはかどらなかった。
花のみにあらず、レモンの木には根にたっぷり水を与え、背い高になった木の葉に「暑かったねえ」と
声かけしながら水遣りした。
50メートルのホースは女の高齢者には扱いにくい。
帰宅したら約1時間経っていた。
「疲れはあとで出るからね」Kさんに言った。

同級生から貰った「蝶豆」が今年も咲いた。今朝二輪。

この暑さなんとかならない?

なんとかしている所もある。
屋根の上にソーラーを設置して、太陽熱を利用して電気にしているところ。
観光地はやっと来た夏に感謝している。
ところがぐうたらの私は「暑い、あつい」とぼやいている。
最低限のことしかやれない。
呼吸をするのがやっとだ。
サクラの散る頃に逝った「ゆう」はシアワセだったかも?
しょうがないわ!

明日は客が来るのでプランターの花を移動させたり、
盆に入ったので仏壇の掃除・花の活け替えをしたり・・。
高校野球を見てじっとしているのに、汗がす~っと流れる暑さ。
三重が熊本工業に接戦の末、勝った!
ウサギも今日は元気がなかった・・。
この暑さが私を鍛えているのか?

お盆入りなのでバドミントンはお休み、usa3.jpg
という事になったので、リフレッシュする場が無い。

おあつうございます

昨日今日と真夏のような暑さ。
快晴に恵まれて洗濯機は4回も動いた。
ありがたい働き者だ。お天道様も乾かしてくれてありがとう。

夕方散歩に出たら、あちこちから「つくつくぼうし」とセミの声。
小学校の耐震工事は8月いっぱいの予定。
夏休み中に完了する予定だ。
仕事人はusa1.jpg
遅くまで働いている。
工事関係者に聞いた。
「明日から盆休みですか?」
「いえいえ、雨が多くて工事が大幅に遅れているものですから・・休めません。
盆休みに工事の音がうるさかったらこちらへ電話してください」
彼は高知出身だとみずから言った。
今市内の小学校のあちこちで耐震工事をしている。
うちの小学校のようにぽつんと建っている所はいいが、住宅が建てこんでいる所では苦情が出ているらしい。
ウサギ小屋へ行って、ウサギに餌をやりポーズを取ってもらった。
暗くなりかけていたので変なアングルになった。

元気です

ヤセの私を同級生が心配してくれる。
「もっと太りなさいよ」と。
しかしヤセの大食いというか、少量のオチャケが百薬の長になっているようだ。

今日も36度の猛暑の中、常滑へ行った。
JAアグリスが経営するディサービスへボランティアで行った。
「夏まつり」とかで呼ばれた。
金魚すくい・水風船釣り・・・いろんなお遊びのあと1時間ハーモニカで
楽しんでもらった。
20人ほどのお客さんが居た。ボランティアメンバーは10人。
司会をした女性がはきはき発言する人で、場を和ませていた。
「私も一曲吹いてもいい?」と、お許しを貰って、青い山脈をやる。
「まつりに招待してくださってありがとうございます。
飾ってある提灯が綺麗ですねえ」
そんな前置きをした。
いつも合奏する後ろで伴奏役の私は、全面に出ることはない。
勇気を出して、言ってみて、吹いてみて、反応が大きかったのには驚いた。

終わって控え室へおやつを沢山持って来てくれた。
「ミニお好み焼き」「黄スイカ」「菓子」お茶・・

暑かったがお互いの「ありがとう」が、疲れを吹っ飛ばした。yuru1.jpg

くもり空

恨めしく空を見あげる。
傘を手放せない。

雨で洗濯はお休み。乾燥機があったら便利だろうなあ。
止んだのを見計らって、医院へ定期受診に行く。
ここの院長先生は凄く優しい。
こんな人が亭主だったら・・私は甘えてばかりで駄目人間になるだろう。
しかし患者にとっては優しさが何よりの薬になる。
掲示板の「ひとことアドバイス」に書いてあった。
「老いと上手につきあいましょう」

駐輪場でひと晩雨に濡れた自転車の鍵を外して・・買い物に行く。
雨模様のせいか、人出は少ない。
スーパーは満員だった。
もうお盆用のお土産やらお供え物を売っている。

午後は休憩を大幅に長くする。
「蒸し暑いですねえ」それが昨今の挨拶言葉になった。gifu2.jpg

行った

早朝に雨が降ったらしい。
自治会の掃除の時刻には止んでいたので、緑地の掃除をする。
帰宅して髪を染めつつ自宅の掃除をする。
白髪が黒くなったところで一服する。
休憩後、初めての西岐阜へ行く。
初めてのところは「ゆとり」を持って・・と早目に出かけたら、1時間半も早くに着いた。
コミュニティのフロアでパンと牛乳で腹を満たす。
ダンス教室があるらしく、着飾ったそれらしき男女が談笑していた。

午後1時半までの長かったこと。

防災会議室で岐阜集談会が始まった。
広い会議室にたったの10人あまり。
人が少なすぎて、この蒸し暑いのに「寒さ」を感じた。
カウンセリングの研修があった。
本音はカウンセリングをしてもらいたい!方。
それなりにみんな頑張って、生きている。
生きるということは大変なこと。

姦しい3人、快速電車で帰った。
駅に着くと、雨が降り始めていた。
自転車を駐輪場に置いたまま、折りたたみ傘で歩き始めた。
ところが運悪く工事中通行禁止区域があって、遠回りして3キロは歩いたか?
この雨は明日も降るらしい。

いい一日だった。

お疲れ様でした。
gifu3.jpg
ありがとう。

あつう

予定はしばしば変更になる。
ま、仕方ないか!
孫台風は中国へ行かずに、我が家へ来た。
市の花火大会があったので、花火を見に来たのだ。
私は9時からのテレビが見たかったので、近くまでは行かずに
遠花火を見た。
遠くからでも小さいながら全部見えた。
「今年も花火を見られましたねえ」
「来年も一緒に見ましょう!」
ご近所の人との会話。en1.jpg

立秋

真夏が来ないまま秋になった。
夕方歩けば・・つくつく法師せみが鳴いている。
沈む夕日と雲が秋を告げている。
カメラを持っていなくて残念!
美しい夕焼けだった。
帰宅途中にお話し大好きの人とばったり出会う。
そこへ見知らぬ人が道を聞きに来る。
ところが話しを進めていくうちに、お話し大好きの人と見知らぬ人の趣味が同じで
どこかで出会いがあったようだ。
「亭主は内、女房は外」で、退職した家庭のご婦人は外で羽ばたいている。
「それでいいんじゃあない?」

私も忙しいほど、外へ出ている。
今日も午後からとなり町の「夏まつり」に呼ばれて行った。
老人が多い中、子供も主婦も居た。
社会福祉協議会の主催で約1時間、ハーモニカとマジックを楽しんで貰った。
蒸し暑い。goya2.jpg

お昼寝

蒸し暑い。
昨日も今日もまるで梅雨のような天気。
こんな時は思い切り汗をかくのが何よりだ。
市民館で9人、バドミントンをする。
3週間も北海道へ帰郷していた友が珍しいお菓子をお土産に持って来た。
名物の「わかさいも」本舗が新しい菓子を発売したそうだ。
とにかく真っ黒なお菓子。
何で出来ているのか聞き忘れたが・・・美味しかった。
「私・・きっと腹黒になるわ!」と言えば・・
「何言ってんの!もともと真っ黒でしょ?」
「もともとは真っ白のはずなんだけど・・」
長年生きていたら、黒くもなるだろう。

午後はお昼寝。
疲れ切っていたので、よく眠れた。
気持ち良く・・。
そのあとの夕飯の支度、やりたくない!
さあこれからウサギ達に会いに行こう!
暮れたのに、セミが鳴いている。
あまり元気が無い。
この気温と湿気では気持ちよく鳴けないだろう。fure7.jpg

また雨

快晴になるだろうと、冬に使った毛布を洗った。
ところが次第に雲が出て来て、やがて雨になった。
やっと梅雨明けしたと喜んでいたのに、空の心はわからない。
台風が来ているらしいが日本は大丈夫のようだ。
自然の心は分からないし、力もわからない。
自分のことさえ、わからない。
「お歳はいくつ?」「どこから来て、どこへ行くの?」わからん!

午後はハーモニカに行った。先生は熱心で4時半までやった。
私の相棒のバス担当の人に歳を聞いた。
私より7つも年上だ。相棒は男性。
私のことを「お姉さんのようだ」と言うのではっきりさせたかった。
「お姉さんというのは、しっかりしているからだよ」と仲間は慰めてくれたが、
女としてはひとつでも若く見られたいもの。

夜田舎の友達から超短い電話があった。
「手紙着いた?」「うん」「Aさんの郵便番号が間違えていたような気がして・・」「ふ~ん」
友達の言う郵便番号とはだいぶ違っていた。
私の郵便は早い!
同級会の時にお世話になった友の住所を、田舎の友達に郵便で問うた。
5月の同級会だから、お礼が随分遅くなったが・・。
それにしても何日もたって、よくぞ間違いを思い出したものだと感心している。
アンテナを張り巡らしている人の頭は、冴えている。fure2.jpg

真夏

昨日と今日はまさに夏だ。
ぎらぎら太陽が洗濯物を消毒・乾燥させてくれる。
うちのサクラの木にもセミが大勢来て鳴いている。

今日は特に予定もなかったので、懸案のことをした。
きゅうりの「辛子漬け」と「キューちゃん漬け」
それと1キロのにがうりの佃煮作り。
大方は冷凍保存してある。
中日新聞にゴーヤの作り方が載っていた。
切り取って参考にしよう。

同級生から暑中見舞いが来た。
日頃疎遠にしているが、中学時代の大の仲良し。
尻に火が付いた。
大慌てで暑中見舞い用の絵手紙を書く。
立秋までに到着するか?hihi2.jpg

梅雨明け

東海地方・近畿地方は今日梅雨明けした。
今日は快晴だったが、また天気は悪くなるらしい。
すっきり梅雨のあけないまま、秋になる。

久しぶりに傘不用の一日だったが、晴れたら晴れたで暑くだるい。

午後ディサービスへボランティアで行く。
9人で1時間半の余興をこなした。
近所のお婆さんが行っていたので、終わって声を掛けた。
犬友達だったこのお婆さんは、膝が痛むらしい。
でも表情はしっかりしているし、顔色もいい。
最近はうちの前を通って、通園しているひ孫さんの元気な声がよく聞こえる。
「子供はあれでなくっちゃあね!」
長生きしている人が多くなって、ひ孫さんの居る人が多くなった。
「来月も来ますから、お元気で・・」
近所でも顔を合わすことはない。
このお婆さんはhihi3.jpg
毎日のようにここのディサービスに来ているようだ。
暑くてもだるくても人前に立つと忘れている。
シアワセなことだ。

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード