Entries

巣立ちの季節

電線にツバメが止まって鳴いている。
夕方の風景。
先日はまだ充分には飛べない雀を手の平に乗せた。
雉は鳴かなくなった。
ケリが田圃で「キーキー」と鳴く。
親鳥が子供に危険信号を送っている。
小鳥達の巣立ちの季節だ。

庭に蛇が居た。蒸し暑くて出て来たのだろう。
私は逃がすつもりだった。
オットセイが出てきて「これはマムシだ!」と、一気に殺してしまった。
ナムアミダブツ・・・。
背中に横じま模様があるのは、マムシで成長すると、どくどくしい赤い部分が出てくるそうだ。
「マムシ酒にしようか?元気になるぞ!」私が言う。
昔・・畑に居たマムシを捕まえた父が一升瓶に入れていた。
毒を持つものは強くて、瓶の中で随分生きていた。
人間も毒のある人は元気なようだ。
私にだって、毒があることを認めます。

我が庭で誕生したチイチイセミがよく鳴く。umu13.jpg
スポンサーサイト

降ったり止んだり・・

梅雨前線はまだ日本列島から去らないようだ。
沖縄は梅雨明けしたが、こっちはumu6.jpg
まだ今週いっぱいは梅雨らしい。
それでも今年の梅雨の雨は夜に降って、翌日は晴れるので洗濯は助かる。
ストーブをつけて乾燥させていたのは昔の話になった。
人間も変われば、四季も変わるようだ。

同級会で世話になった人にほんのお礼のつもりで郵便局から贈り物をした。

帰宅して健康の森へ行った。
空が明るいので、傘を持たず・・。

帰宅した途端に降りだした。ラッキーだった。
スクールガードの時間には止んでいた。
学校から私宛に文書が来た。
「わかば」クラスの先生に学校の時間割や年間の予定を知りたいと伝えていた。
それと小学生とガードマンの対面式のことも聞いた。
この応えがスクールガード係りの教頭先生から来たのだ。
新任の教頭先生の顔も名前も知らなかったが・・名前を知った。

日曜日

昨日定植した花苗は根付くだろうか?広い公園の花壇。
雨の予報だったが、雀の涙ほど降っただけ。
びしょ濡れになるほど降らないので、傘を持って公園散歩に行った。
いつもの小さな池の前でハーモニカを吹く。
緑のカーテンに染みとおっていったかな?
池には白い睡蓮の花がいっぱい咲いていた。
とんぼが飛ぶ。鯉が跳ねる。
ツバメが低く飛んで行く。
雨の予報でも戸外はいい。親子連れも結構来ていた。
健康の森・交流館に入る。
先週描いた「わたしのお父さん」の絵が貼り出されていた。
自分の名前と年齢まで明記してあるので、関係者は下手なお父さんに笑えただろう。
午後には太陽も出て暑くなり木陰を探してパンを食べた。
焼きたての食パンはおいしかった。「あっちっち」の声に隣に居たご夫婦が笑っていた。
「おいしそうですねえ・・」と。

午後2時に花束をみっつ買って、帰宅。
午睡のあと、自転車で買い物に走る。
夕方には学校のうさぎの餌を採って持って行った。
3匹の子うさぎはすくすく育っている。umu8.jpg

暑いです

土曜日の9時には公園の草取りをしている。
今日は草取りと花苗を定植した。
とにかく咲けばなんとか彩りもよくなるだろうと、あまり深く考えないで植えている。
私の勘はきっと当たる。
種をまいた朝顔とフーセンカズラとにがうりは1週間のうちにみるみる伸びた。
8人で作業をしたが、広い公園はまだまだ手が足りない。
「私の体力ではもう1時間足った、もうやめましょ」
いつも私が止め!の号令をかけるようになった。
終わって隣の「のんびり村」にある「ちゃら」喫茶へ行く。
私とD氏はアイスコーヒーで、あとの3人はモーニングを食べた。
たまにはのんびり村でのんびりするのもいい。
数年を経た仲間同士の会話は弾む。
D氏は毎年梅干を漬けているそうだ。女性の仕事と決め付けなくていいんだ。

帰宅して髪を染める。
午後2時から隣の市のディサービスでボランティアする。
ここはまだ新しく、マンションの1階を占有している。
パナソニックの会社が介護施設にasa2.jpg
まで手を広げたようだ。

一日は24時間

朝6時30分に起床してから、夜の11時半に消灯するまで、とにかくやれる事はやる。
中休みも必要不可欠なので昼寝もする。
毎日やっている事なのでマンネリ化しそうだが、リズムが出来る。
今日は小学校の先生と会話した。職員室へ久しぶりに入った。
この先生は「わかば」受け持ちの先生で、以前は暗い顔をしていたが「ゆう」が復活
した頃から明るくなった。無かった笑顔が見えるようになった。
「わんちゃんは?」「はい、亡くなりました。もう高齢でしたから仕方ありません」
「そうでしたか・・asa1.jpg


切腹した友達に見舞いを出した。
彼女は「不安より痛さが勝って、不安はなかった」と手術後言ったらしい。
そんなもんかもしれない。

スクールガードを4時までして、夕食の支度まで時間があったので絵手紙を描いた。
最近はあまり乗っていない。
従って「下手」である。

きゅうりの生りが悪くなった。
これは肥料が足りないからだろうと、発酵鶏糞をたっぷり施した。
さて、私の願いどおりに有り余るほど、きゅうりは生るでしょうか?
採り立てのきゅうりは漬物にしても、生で食べても・・お・い・し・い。

今年初めての朝顔が咲いた。初咲き。

暑いのに・・

この暑いのに体育館を締め切って、バドミントンをする。
みんな元気でありがたいと思っている。
「こんな歳までやれるとは思わなかった」人達でやっている。
継続は力なりだ。もう30年以上の仲間だ。
休憩にはたっぷりの水分をとる。
汗かかない体質の私も今日は汗が出た。
元気な人は午後の健康体操もやったらしい。

午後は暑くて、昼寝する。
目覚めてスクールガード。
トーエネックの電線架け替え工事の車がずらっと並んでいて、今日のガードは緊張した。
「今日だけですから・・」私の緊張が見えたのか、叔父さんが言った。

夕方になって公園のビニールポット苗の水遣り当番だった事を思い出して
自転車で走った。公園では少年達が野球を教わっていた。
もうボールが見えない暗さ。
間もなくraka3.jpg
「ありがとうございました」元気な声が帰って行った。

雨のちカンカン照り

寝床で大雨の音を聞いた。
お出かけは無理かなと思ったが、次第に明るくなってきた。
自転車で飛び出すときはほぼ止んでいた。
いたずら雨はぺタルを踏んだ途端にまた降りだした。
引き返して頼むのも面倒だと勢いで走った。
駅に着いた時は前半身maga3.jpg
がしっとり濡れていた。
道行く人はみんな傘をさしていた。
傘も忘れて、ぼ~っとしていた。
走りながら思った(どんな雨にも融けることはない!私は打たれ強い女!)

目的地に着いた時は雨は止んでいた。
帰りの時刻にはカンカン照りになって暑かった。帽子が欲しかった。

帰宅してホッとして先日作った「ラベンダースティック」を撮った。
ハーブのいい香りが癒してくれる。

蒸し暑いけど・・

この蒸す梅雨も暑さも必要pura1.jpg
とあっては我慢しよう。
冷夏でお米がなかった年もあった。タイ米を食べた。
おいしい物ばかりに慣れた舌はたまにまずい物も食べさせないと「おいしさ」がわからなくなる。
「当り前」が怖い!

午後ディサービスでボランティアをした。
8人で1時間半、演じる。
午後とあってこちらも出るのは「あくび」ばかり。お客さんも眠そうだった。

袋一杯200円也の枇杷と、プラムを買う。
すごく得したような気分。
どちらも甘くておいしい。
ラッキー。
今夜も蒸し暑い。
トヨタの総会があって、社長交代?

蒸す蒸す

昨日も今日も蒸し暑かった。
不快指数が高い。
こんな時は思い切り汗を出せば、すかっとするのだろうなあ。
雨は降っても降り続かず、これでは水不足になるかも。

裏庭で「ハンゲショウ」の花が咲いた。
国語辞典で調べてみると、夏至から11日目のことを半夏生というらしい。
早速絵手紙に描いて「ふみの日」の便りを夕方投函する。5通。
智恵子さんが亡くなったのでお母様宛に出した。これが最後の便りになる。ki5.jpg

「長い間のおつきあい、ありがとうございました」と、書いて・・。

来月から私の「ふみの日」の絵手紙は4通になる。

園芸クラブの薬草園で咲いている「たいまつそう」
この花はハーブ類かいい香りがする。

これが梅雨

昨夜降った雨は明け方まで残った。
今日は終日降りそうで降らない天気だった。
こんな日は蒸し暑くて、やり切れない。
美容院へ行って冷房の中で2時間近く座って、綺麗になった。
やっぱ、人の前に立つボランティアをしていると、ある程度は身奇麗にしていたい。

午後、傘を持って買い物に行ったが、降らなかった。
歩いて熱くなったついでに、小学校の空のプランター3個にポーチュラカを挿し芽した。
バケツに土を入れて運び、痩せた土に乗せた。
(この梅雨のチャンスしかない!)と決めてやった事だが、花を観賞してくれる人・小学生は居るだろうか?
無断で勝手に花を植えて、すみません!

今日は赤い服を着てki1.jpg
歩いたら・・珍しい人に会った。

雲の多い日だったが雨の気配はない。
午前9時に園芸クラブの作業をする。
花苗の定植・・ヒャクニチソウ・ブルーサルビア・マリーゴールド・千日草・ポーチュラカ・にちにち草
彩りを考慮して植えたが、大きくなってどんな色合いになるか楽しみだ。
明日は雨の予報だが、植えた花苗に水遣りをした。「今、水を欲しがっているのだから・・」に納得。

園芸クラブ主催の「ラベンダースティック作り」を市民館のフロアでやった。
1本500円也で、参加者は?
ハーブティとどくだみティーと夏みかん皮の菓子を持って行って、喜んで貰えた。
講師のご指導よろしく、私もなんとかラベンダーに取り組んで仕上げた。
体育館では福祉体験をやっていて、それにもちょっと首を突っ込んだ。
AEDと車椅子の体験をする。

午後はすずかぜの中、お昼寝する。

夕方になってやっと風鈴を出す。
快い音色が今夏raka3.jpg
も聞ける。

まったく

暑いのひとことに尽きる。
これからまだまだ暑くなるというのにこの有様だ。
今日は7月上旬の暑さとか?
骨の上に皮がくっついているだけの私と致しましては・・
寒さも暑さも骨身に応えます。
だらだらしていると、ますます心にもカビが生えてきそう。
午後になって公園散歩に行ったが、やはり散歩は午前中に限る。
交流館でソフトクリームを食べて「父の日」のイベントをやっていたので参加する。
「わたしのお父さん」を絵に描いて、悪いので名前と年齢を添え書きする。
私の父親は随分昔に亡くなったが・・思い出せる。
これは幼児~小学生向けのイベントのようだ。
アナウンスでは「誰でも参加出来ます」と言っていたが・・。
まさか高齢者がとraka2.jpg
、主催者もびっくり仰天だろう!

ややこしい

パソコンは難しい。
相手が機械物だから、間違いを許してくれない。
何度挑戦してもうんともすんとも言わない。
こんな時、血圧があがっているのだろう。

雨は少なかったが降った。
今日は実生から育てている苗の水遣り当番だったが、
行かなかった。
雨と凄い雷が鳴った。
ひと雨降って少し涼しくなった。
明日は風鈴を出そう。kame3.jpg

真夏日

暑いと思ったら・・暑かった。
熱でもあるのかと思ったら・・気温が高かった。
これから真夏日が続くのだろう。
夏の暑さにも負けない丈夫な身体を作るために
せっせと公園を歩く。
歩いて汗を出して、老廃物を出す。
しかし口から物を入れるのに気をつけないといけないだろう。
これからビールが欲しくなる。困った、ビールは身体にいいのか?
ま、いっか!おいしく飲んだり食べたり出来ることはこの上ないシアワセだから。
庭のきゅうりがよく成るようkiyu.jpg
になった。

蒸す

梅雨に入ったのに雨が少ない。
今日も晴れて風が無くて蒸し暑かった。
庭にはびこった「おおばこ」を抜く。
根が張っていて、種が一杯になって今にもこぼれそうなのだ。
この種が発芽率100パーセントで生えたら、大変なことになる。
この草は強い。除草剤は使いたくない。
午前も午後もスコップに全力を注いで草取りをした。

午後1時半から「しあわせ村」で私学の集まりがあって行った。
アトラクションのハーモニカの音色を聞きに行った。
それが目的で行った。
このチームに教えている先生は、新しい私達の先生である。

暑いので「冷やしラーメン」にした。fuu2.jpg

ほたる

朝は9時から園芸クラブの草取りに行った。
草は取っても取っても「これでおしまい」はない。
1時間で切り上げてハーブを隣の施設へ持って行く。
爽やかな香りでみんなが癒されるといいけどな。

健康の森を歩いた。
いつもの場所でカワセミを見つけて撮ったが、うまく撮れなかった。
しかしシアワセに会えた。ハッピー。
げんきの郷で、今年初めてのとうもろこしを食べる。
長蛇の列が一日続いていた。
取れたてのとうもろこしは甘くておいしかった。

夜「ほたるの郷」へほたるを見に行く。
へいけほたるとヒメほたるらしい。
土曜日の夜とあって家族連れが多く、ひょっとしたらほたるの数より人間kawaa1.jpg
の方が多かったかもしれない。
暗くなるほどにほたるは数を増し、川の両岸から飛び立つのも居て、今夜は最高だった。

老いを受け入れて・・

「詠子先生のひとりごと」
誰もが老いていきます。
どこが痛くても不調でも辛いものです。
それを否定せずに老いてまいりましょう。
私も一緒に老いてまいります。
・・・なんと素晴らしい医師だろう。
今日の受診は患者が少なかったので、すぐに終わった。
それでよく読み通せなかった。
今度行ったときにじっくり読もう。

今日は赤い服を着て行った。
「落ち込んだ時は赤い服を着ると、明るくなれるんですって・・」
「そういう心構えが大切なのです」
この時季は梅雨なので自律神経が不調になりやすいらしい。yuri1.jpg

あたり

予報は当たった。
最近の予報はハズレが多くて、信用されない。
今日は午後から次第に晴れて来るでしょう・・は当たった。
午前中はバドミントンを蒸し暑い体育館でやった。
少し動いても汗の流れ出る人が居て「羨ましいわ、いい体質をしているわね」
いくら動いても汗ばむ程度の私の身体は重い。
汗は新陳代謝のバロメーターで、汗のよく出る人は元気だ。

午後は友達の車でほかのtoma2.jpg
友達の絵手紙展を見に行った。
「昭和」がテーマで懐かしい器具・道具を描いていた。
絵手紙仲間で北海道へスケッチ旅行したようだ。
北海道の広々とした絵もたくさん飾ってあった。
一緒にデイサービスに通所している人達の絵・絵文字もあった。
帰りの車の中で喋った。
「人と比較するとか、頑張り過ぎるとかしない方がいいわね。
自己肯定でこれでいいんだと・・まったりと行きたいわ」
友達は少し頑張りすぎているように思う。

新しいせんせ

今日から新しい先生に教えてもらうことになった。
自己紹介があった。まず先生から・・
そして三番目が私だった。
「一年半前に足を洗ったのですが、また乞われて来る破目になりました」
コード担当の人がどうしても居なくて、アンサンブルをやりたい先生が居て・・
重い腰をあげた。
こうなったらもうとことんやるしかない。
ハーモニカからもう足は洗えない。
目指すは秋の演奏会だ。
荒城の月とアニー・ローリーの二曲に専念する。
「あなたが来てくれて心強いです」と仲間が言う。
期待に応えたい。

私の足になってくれるOyouu3.jpg
さん、ありがとう。

梅雨入り

今日から梅雨に入ったそうだ。
ジメジメをドライに過ごしたいものだ。
天気に左右されやすい私の気分。
梅雨を有効に利用しようか?
たとえば挿し木。
長靴はいてウォーキング。

午後からディサービスへボランティアで行った。
日本舞踊の人が4人、マジックが3人、ハーモニカ2人で8人のメンバーだった。
数字が合わないのは、マジックと日本舞踊の両刀使いの人がひとり居て・・。
終わって別荘帰りのMさんからいつもの「雷鳥」のお土産を頂く。
帰宅してからスクールガードを1時間近くする。
下校する男の子に言った。
「疲れているだろうけど、もっとしゃきっとしなさいよ。
あなたは若いのだから・・」
「俺はこれでいいんだ。
ゆったりまったり生きるんだ!youu2.jpg

まるで5年生の少年が哲学者のような言葉を吐く。
「そうだね、それもいいかもね!」慌てて言ったが、羨ましいような生き様だ。
この少年は小学5年生なのに、哲学者のような言葉を時々吐く。

水遣り

午後からボランティアに行った。
何故か今日は利用者さんが多くて、反応もよかった。
隣の部屋では一般の人が「さおり織り」をやっていた。

夕方になって公園の花苗に水遣りに行った。
先週水遣りをした翌日は終日の雨になった。
今日は天気予報を見て、水遣りした。
花苗はまだ幼いので虫にやられる。
なめくじが新しい芽を切ってしまうようだ。
この時季は庭になめくじが異状発生している。
預かっていた花苗を全部やられそうになって、慌てて公園に戻したってわけ。

一本だけ菖蒲の花が咲いた!sai4.jpg

快晴なり

少々暑かったが、梅雨前の快晴はありがたい。
朝8時からの隣保の掃除に出る。
掃除が終わって、雑談した。
「この洋服ねえ、数年前に2000円で買ったのだけど、今年の流行になったようで・・」
お尻を隠すほどの着丈でスケスケ。
70歳近くになってもオシャレに興味のある人がいる。
「それよりあなたのおっぱい、凄くカッコいいわね」
「ワイヤー入りのブラジャーをきっちり測ってもらって買ったの・・。
高くてもカッコよく長く使えるのでお徳よ」
思わず同性のカッコいいおっぱいを触ってみた。
女らしさはやっぱりペチャパイより豊かなのに限る。

暑いが健康の森を歩く。
YMCAというネームの入った帽子をかむった子供達が大勢ウォーキングを楽しんでいた。
「子供は太陽の子」

お昼は健康プラザで買った「みそパン」ですます。
始めて食べるみそパンはおいしかった。sai2.jpg

運動会

昨日いちにち雨だった。
今日は何とか晴れて小学校とコミュニティ合同の運動会が開催された。
「今年も・・」という心意気で出かけたが、世代交代をつくづく痛感した。
私くらいの歳の人は「孫」を見に行っている人だけ。
自由参加のパン食い競争と盆踊りに出た。
小学生全員と先生と踊りの先生の輪の中で、踊った。
昼休みまでの参加で、午後は健康の森へ行った。un1.jpg

午前5時から降り出した雨は終日降った。
こんな日はうっとうしい。
洗濯物が3日分溜まった。
本を読んでも心に響かず。
夜のテレビ「笑顔の似顔絵」で元気貰う。
一日落ち込んでいた。
こんな日もあって体力を蓄える。
明日は曇りから晴れ予報。
庭の菜園のきゅうりを今日1本初収穫した。
柔らかくて瑞々しくておいしかった。採れ立て。kiu1.jpg

はずれ

天気予報はよく外れると言う。
予報だから外れるものだと言う。
それにしても最近の「雨」はスズメの涙ほどで、やっぱり水遣りをしないと
植物は枯れてしまいそうだ。
夕方になるとエネルギーが枯渇して、めんど臭くなる。
明日の雨予報を期待して、今夕の水遣りは省いた。
なのに公園園芸クラブの花苗に水遣りに行った。

午前はバドミントンで汗を流した。
3週間ぶりで「元気だった?」と仲間に言われた。
身体が固くなっていて、動けない。全戦全敗。
あ~もう引退の時期か?
最近はぼお~っとしている時が多いので、せめてバドミントンでカツを入れないと
ますます老ける・・。

朝、Kさんから電話があって、智恵子さんが亡くなったことを知った。
彼女はもう何十年もベッドの上だけの生活で、kiu3.jpg
転院の繰り返しだったとか。
私は顔も知らない人に7年ほど絵手紙を送った。
智恵子さんのお母さん、ほっとしただろうが力が抜けただろうなあ。
お気の毒に。
智恵子さん安らかに、花が好きだったから花園で眠ってください。

頼まれて一歩

長い電話で、頼まれた。
ハーモニカの先生が5月に亡くなった。
新しい先生が決まった。
やる気満々の先生で、最初からアンサンブルをやりましょうと言ったそうだ。
私はもうここを引退して1年半になる。
現在はひと月に数度のボランティアで満足していた。
ところが「コード」担当の人が居ない。
新しい先生の期待に応えるべく私の復活となった。
今日は出かけたものの先生は来週からで、譜面「荒城の月」を何度も練習した。
「来週はじめての先生を驚かせてやりましょうよ」と、言って。
果たしてどんな先生なのだろう?

復活はしたものの、もう後には引けない。
頑張るしかない。yuno3.jpg

命日

今日は舅の命日である。
先日23回忌の法事をしたので、今日は自宅で手を合わせるだけ。
明日の天気予報で「雷が鳴るでしょう」と言っていた。
そういえば法事のあとの温泉旅行で、かなり雷が鳴った。
山間部に雷は合う。
雨と雷と温泉で自然を満喫した。

爽やかな風の中、歩いて買い物に行く。
グリセリンを買って来て「どくだみ化粧水」に添加する。

久しぶりに絵手紙を描いたが、やっぱり下手絵に変わりなし。aji3.jpg

ジュン

六月に入った。
暦の梅雨入りは11日だが、祖母の命日でもある。

今日は青梅を1キロ買って、庭で実った11個の小さな梅を加えて
梅酒を漬け込んだ。
梅干の事は全然頭にない。
梅味噌も作りたい。
どくだみが乾燥したので「ドクダミ化粧水」を作った。
もう二十年近く、この化粧水だ。
割安で美しい肌になる?

小学校で「いきもの」が好きな少年に出会った。
「おたま」をたくさん見せてくれた。
♪おたまじゃくしは 蛙の子 なまずの孫では ないわいな
それが何より 証拠には やがて手が出て 足が出る
そのおたまは「いぼがえる」とか?
「蛙に孵ったら賑やかになるよ!ゲロゲログワアグワアって・・」
小学校のビオトープにはいろんな生き物が共存している。nia2.jpg

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード