Entries

いたち

朝9時に公園園芸クラブで草取りをする。
暖かくなったので草がすくすくよく育っている。
とても草には追いつけない。
今日は11人で作業した。
薬草園で育った「わけぎ」を分けた。
一坪農園をやっている人に言った。
「うちの大根はトウが立って来たけど、お宅は大丈夫?
買い物で、歩きながら・・いつも見ているんだけど・・気がかりで・・」
作業が終わって、彼は2種類の大根を沢山抜いて持って来た。
「どうぞ」と言われて、丸い大根を貰った。
「それは早く煮えますよ」と、言われていたのに・・
ことこと煮過ぎて、トロトロになった。歯が無くても食べられる!

帰宅して理容室へカットに行った。
ita1.jpg

そのあと健康の森へ。
カワセミに出会えなかったが、いたちが居た。
「いたちが居るのでは、カワセミは来ないだろう」
いたちは肉食で鳥やその卵を食べるらしい。


スポンサーサイト

菜の花

「なばな」の種を庭の菜園に撒いた。
花が咲く前に「おしたし」にして食べるつもりだった。
ところが買い物に行った先で、プランターで菜の花が咲いていた。
これはいける!
菜の花畑でなくてもいいのだ。
そこでプランターに菜の花を植えた。
今、菜の花は春を連れてやって来た。
黄色はしあわせの色。
やがてこの黄色で春は彩られる。biora2.jpg

動ける

午前中は11人でバドミントンをする。
新年度のスポーツ保険に入る。これもお守りのひとつ。
保険料はmeji3.jpg
高齢者になって、年間800円に値下げになった。
ゲームして負けるのはくやしいが、これが今の自分の実力・体力だと思うと
くやしさよりも楽しくなった。
こんな歳になっても激しいスポーツで、動ける有り難さをしみじみ味わう。

午後は健康の森を歩いた。
太陽が雲に隠れると寒い。
カワセミが居た!
じっとしていて動かなかった。

太陽が出る

「この一週間は太陽がお休みの週です」なからいさんが、言った。
予報どおりに雨がよく降る。
土曜日に植えつけた公園の花苗が根付いただろう。
もう菜種梅雨?
明日は太陽さんが顔を出すそうだ。楽しみ!
洗濯物の山がなくなる。

「もっと小遣いを欲しいと思いませんか?」金儲けお誘いhiyo1.jpg
の電話あり。
「いいえ、充分ありますからもうこれ以上必要ありません!」うまい話には乗るな!

雨のいちにち

朝から晩まで降った、降った。
春雨じゃあ、ちいと寒い。
ストーブをつけたり消したりしている。
灯油は安くなったが「勿体無い」時代の人間だから。
外に出たのは食料品を買いに行ったのと、絵手紙をポストに投函に行った時だけ。
雨なのでのんびり読書三昧できると、座り込んだら・・うとうとうとうと。
これでは一冊の本を読み終えるのはいつのことやら?haku5.jpg

梅林

午後から晴れて、暖かくなった。
ナップをしょって散歩に行った。
畑に植わった白梅の咲き具合を見に行った。
老犬が歩かなくなったので、今年はひとりで見に行った。
20数本殆ど白い色で、梅の収穫用らしい。
やがて梅干、梅酒・・になる花だ。
ひとりで見るには勿体ないほど見事haku1.jpg
だった。

参加することに意義があり

なんと固い頭でしょう。
トンカチで叩いても、壊れそうにないほど固い。
カチカチに凝り固まった長年の癖はどうしょうもないか?
肩もコリコリだ。
これはもう灰になるまで治らないだろう。

その癖にどっぷり浸かって・・それが私。
たまにはいい事もあるさ!sagi1.jpg


寒いがラッキー

飛ぶ宝石・カワセミを見つける。
カワセミの背中はほんと宝石色だ。
大勢、集まってカワセミの動きをじっと見た。
知らない者同士が、一羽の鳥を見つめて仲間になる。
会話が弾む。
「ツガイで居る所を、まだ見たことがない」という男性。
「そのうちにツガイで来ますよ、暖かくなったら鳥も恋の季節ですから・・」と私。
自然が人間を優しくするのか・・sagi3.jpg
素晴らしいことだ。

強い風

午前は雨だった。
夜からかなり降った。
そして午後から強風になった。
その風にも負けず、カメラをしょって歩いた。「春を探しに・・」
居たいた、ノスリ。
あった、あったお稲荷さんの河津さくら。
2月というのにもう沢山咲いていた。
「まつりまで咲いていて欲しい。まつりに合わせて咲くようにと植えた」とのこと。
ここのお稲荷さんは明治生まれで、歴史は古い。
3月の第2日曜日が春祭りと聞いた。
春祭りの餅投げは物凄い量なのだ。kawazu5.jpg

こまったもんじゃ

夜のNHKテレビで「ボットネット」をやっていた。
知らぬ間にパソコンに侵入して来て、知らぬ間に発信者になっている。
コンピューターウィルスの防衛をしていても隙間から入れるらしい。
無料で点検と駆除をしてもらえるそうだが・・。
困ったことだ。
頭が良くて、暇があっても働かなくて、楽に銭儲けをしようとしている誰か!
陽の当たる道を歩けばいいのに・・。
fuki4.jpg

寒波3日・雨水

月・火・水曜日・・まだ寒波は居座っている。
今日は暦では雨水という。

午後、ディサービスへボランティアに行く。
利用者さんは20人ほどで、7人で楽しんでもらった。
nana1.jpg

ボランティアセンターで、Hさんに絵手紙を22枚渡す。
ひと月に一度の絵手紙ボランティアだ。
「先日はご苦労さんでした」
市の社会福祉大会で立派な司会をした彼女は
眩しく見えた。

さむっ!

昨日と今日の寒さは身に応える。
風邪を引かないつもりだが、イマイチ寒さが身にしみる。

庭の梅が散り始めた。
本を読もうと開くが、文字が見づらい。
これも加齢によるもの?

「ゆう」のワンワンパトロールはもう止そう。
約1年間老犬はパトロールで頑張った。
「今日はワンワンパトロールは?」
一人で立つ私に小学生が問うた。nana5.jpg

さむかぜ

冷たい風が一日中吹いた。
にわか雨かと思えば、あられが降ったそうだ。
昨日、一昨日の暖かさは嘘のように寒い。
午後ボランティアで施設に行った。
雛飾りがしてあって明るい「ひなまつり」だ。
いくつになっても、婆さんも女の子・・昔に返ろうか?
この施設で一般の人がやっている「さおり織り」について聞いてみた。
3月に展示会をどこかでやるそうだ。
展示即売会は11月らしい。
手織りの温かみのあるオリジナルを着てみたい。to5.jpg

満車

mansya2.jpg
快晴で暖かい。昨日も今日も。
ナップにカメラとハーモニカと絵手紙道具を入れて、出かけた。
いつもの場所に同年齢らしきどこかの奥さんがひとり居た。
小さな池をじっと見て、その向こうに広がる景色を眺めていた。
「カワセミが居ますよ!」「どこどこ・・」やっと見つけた途端に
飛び立ってしまった。
「ここは自然がいっぱいあっていいとこですねえ。
いたちも時々見ますし、リスも居ますよ。写真を撮ってどこかへ応募するのですか?」
「いいえ、私は自己満足するだけ・・それでいいのです」
この奥さんといいお友達になれそう。
私もここが好きだし、自然大好きだから・・。

日曜日の暖かい快晴。まるで春だ。
どこの駐車場も満車で、若いパパご苦労様!

今日も・

暖かい日だった。
異常気象かも知れない、そうだろ?
午前8時半に家を出て、市民館へ行く。
「健康ふれあいのつどい」のハーブティの重責を負って、
責任を果たす。
ティーの量も濃さも丁度よかった、ほっ。
約180名の参加者に昨日作った「レモンケーキ」と「ハーブティ」で休憩を
取ってもらった。
後半のビンゴゲームで海苔をゲットした。

夕方の6時半、息子一家の到着。
静かなる我が家に、mansa4.jpg
4時間足らずの嵐が吹き荒れた。

レモンケーキ

今日は朝の8時半に家を出た。
明日の催し「健康ふれあいのつどい」に出すレモンケーキを作った。
今回で4回目の私は要領がよくなった。という事は手抜きが出来るようになった。
3ヶ所のガスオーブンをフル稼働させて、260個を3時間ちょっとで焼き上げた。
人数は16人で市会議員さんと館長がちょっと顔を出しに来た。
猫の手も沢山あると、早い!mansa3.jpg

片付いたところで・・差し入れの昼食(会食)をした。
おいしくて、楽しいひとときだった。

カワセミ

午前中は仲間とバドミントンで遊ぶ。
「続けてやっているからこんな歳になってもやれるんだね!凄いパワーだわ」
動けなくなった身体にムチ打って、精一杯コートを走る。

午後はママチャリで健康の森へ行く。
先日、そこにカメラを据え付けて鳥の飛来をじっと待っていたお爺さん。
今日お爺さんは居なかったが、そこにカワセミが居た。
大慌てでカメラの準備をして撮った。
午後ののんびりした時間に、カワセミはいろんな姿を見せてくれた。
ありがとう。kawa1.jpg

菜の花

げんきの郷の菜の花が満開だ。
花摘み体験があったので、たくさん貰った。
菜の花畑の中に居ると、ぷ~んといい香りがした。
幼い姉妹が菜の花をいっぱいmansa5.jpg
抱えて「花まつりだ~」と、大声で言った。
「こんにちわ」向こうから言われて、元気を貰った。

無事貴人

ゆとりがあり過ぎてもよくない。
というのは要らぬことに思いを巡らして、どんどん悪い方向へ行くから。

昨夜のまとまった雨で地面は潤った。
これで花芽も野菜もイッキに伸びるだろう。

午後はディサービスでボランティアする。
うまくやろうと意識して、緊張して間違えた。
またまた同じ失敗をした。
「忘れ物無い?」「無いようね!」と、言った私が忘れ物していた。
まだ発車していなかったので、よかった。
2度あることは3度ある。同じ施設で3度も、トホホホ・・。

午後診療の医院へ行く。
風邪引きさんが多くて、1時間待った。
私ははくしょんと、鼻ムズムズと眼がショボショボする。
今日から。風邪も引いたことないし、花粉症にも縁がなかったのに・・。
「様子を見ましょう」になった。ume1.jpg

自然との対話

自然はいい。
文句を言わない。
人を癒す。
あるがままに、そこにある。
移り変わる自然を見ていると、安らぐ。
私も自然になれる。

いつもの池から少し離れた場所でカメラを構えている老人。
「朝の散歩で見たのです。そこに居るのを・・
フンがあるでしょ?」
ふ~ん、カワセミのフンはどんなふん?
素晴らしいカワセミの写真を見せてもらった。ikka5.jpg

今日も無事貴人

生き生きワークショップへ行った。
4回コースで2回目。

帰りはラッキーなことに「一部指定車」の特急電車に乗れた。
たまに停車するわが駅にも止った。
お陰で早く帰宅できた。
駅からは自転車を押して歩いたが、まだイルミネーションが輝いていた。
寒いから暖かく感じる。
「あ、満月だ!」
暦を見たら旧暦の1月14日だった。
♪月がとっても蒼いから・・
tugumi4.jpg
健康の森のスズカケの実

寒いはずなのに・・。

午前9時からの「園芸クラブ」の作業に参加する。
動いていたら寒さを感じなかったのに、物置の陰のバケツに張った氷を見て・・
摘み上げて、その厚さに急に寒さを感じた。
いつもは3個、身体に貼るカイロが今日は1個だった。
約1時間の作業後、市民館で「レモンケーキ作り」の打ち合わせをする。
次の土曜日にコミュニティで「健康ふれあいのつどい」の行事があって、その時に出すレモンケーキである。億劫だが、予定もないのでケーキ作りに行くことにした。
午後は東海市社会福祉大会がしあわせ村であったので出席する。
そして「感謝状」を貰う。
他の諸氏はいろいろな団体に属している人だが、私だけ浮いていた。maturi6.jpg

春は名だけか・・

強風に誘われて、いつもの公園へ行く。
一番最初に「カワセミ」を探すのだが、今日も居なかった。
仕合わせの青い鳥は、そうそういつもは居ない。
ツグミはチョコチョコと芝生の上を走る。
それを撮った。
風は強く、寒かったが健康な家族はここへ来ていた。
プラザでソフトボール協会が、審判の研修会をしていた。
午後1時から消火訓練をしますと放送していたが、やっていなかった。tugumi2.jpg

春のような・・

昨日から今日・・まるで春だ。
明日も3月中旬の暖かさとか。
予報士の寺尾さんが言っている。
暖かいとカイロ代が助かる。
外へ出たいとウズウズする。
ほんと、春はありがたい。
固まった心も解放したい。解凍したいものだ。

午前中は12人でバドミントンをman4.jpg
する。
ペアの足を引っ張ってばかりで申し訳ない。
しかし辞める気にはならない。
大府でバドミントンをやっている同輩の人が亡くなったそうだ。58歳。
突然倒れて・・。
「ラケットを持ったまま死にたい」と、言っていた親友は・・
数年間のベッド生活の末、亡くなった。
一番の元気者だった。

午後はカメラを持って、向こうの丘陵地へ行った。
フキノトウがたくさん出ていたので、4個貰った。
絵手紙に描いて・・
夜、天ぷらにしたらおいしかった。
春の味。

節分から一夜明けた今日は立春。
まるで春のような暖かさだ。
朝いちばんの電話に驚いた。
早朝の電話は吉報ではなかった。
同級生の死を知らせるものだった。

午後ディサービスにボランティアとして行く。
ハーモニカ担当はふたりだった。
「いつでも夢を」「早春賦」・・・を吹く。
「ひと足早いけど、バレンタインチョコをどうぞ」みんなに丁寧なお礼を言われた。
umee1.jpg

悪いがこのひととき、友の死を忘れていた。

接吻の日

何度書き直しても「接吻」になっている。いやーだ。エッチ!!
私は節分と書きたいのに・・。

午後7時、節分の行事はほぼ終わった。
いわしをヒイラギ南天に挿して、玄関のドアへ吊るす。
太巻き寿司を6本作った。
「福は内」と豆まきをする。
太巻き寿司を東北東へ向って、食べた。
umee4.jpg
試食してから孫ちゃんのお家へ4本持って行く。
いわしを酒の肴にして食べた。
あとは歳の数だけ豆を食べること。
年取って増えるのは、シワだけではないようだ。

元気の森

本当は「健康の森」と言う。
しかしここに居る人はみんな元気だ。
近くに「長寿医療センター」「老人介護施設」そのうちに間もなく
「有料老人ホーム」がオープンするはずだ。
病院や施設に無関係の人生(老後)でありたい。
暖かだったのでいつものコースを歩いた。kei11.jpg

華厳の滝

ひとつ始めた。
これで出来なかったことを初めてからいくつ増えたろう?
結構楽しい。
人との出会い・会話。
最後の挑戦になるか?

「純なこころ」を探して・・前進!yuu2.jpg

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード