FC2ブログ

Entries

お~い、風

まだ暑い。
今日の気温は何度だった?
やっぱり暑い。

日曜日の今日は、朝は寒いほどだった。
足が冷たい。
こんなに冷たい足、もうすぐ冬だ。
分厚い靴下を履かねばならぬ。
冷え症の私にとって、冬は辛い。
さりとて今夏の暑さにも参った。
格別・特別づくめの夏だった。

ボンジョルノで、午前中「ソーメン流し」の催しがあった。
数日前から、何度も「来てね!来てね!」「午前も午後も行くから・・」と軽い約束をした。
竹を割って作った、ソーメンの通路。
ソーメンの川は、2か所設置してあったが、満員御礼の大賑わいだった。
間に合わなくて、自宅でソーメンを茹でて持ってきていた。
敬老の家の台所だけでは、間に合わなかった。
子供が殆どだったが、約束通り私も参加してよばれた。
おまけにスイカも付いて来た。
午後はボンジョルノの100円コーヒーに行った。
約束していた友達を誘って・・。
メディアスからカメラマンが来て、みんなのな楽しそうな雰囲気を撮って行った。
そのうちに、ケーブルテレビで放映されるのだろう。
我が家はメディアスに入っていないので・・見られない。
あっちの輪・こっちの輪とみっつの輪で、賑やかだった。
高齢になると、声は小さくなり、耳は遠くなるので、どうしても大きな声での会話になる。
「勉強会」のタイムもあった。
「防災訓練」「高齢者のための防災」
今日の勉強タイムはしっかり長かった。
午前と午後のおつきあいで、疲れた。
世話役の人はもっともっと疲れたろう。
今日は150円で午前と午後楽しんだ。pin6.jpg

「お世話様 ありがとう」



スポンサーサイト

まだまだ・・

昨日、今日は涼しかった。
私には暑かったが、涼しかったらしい。
熱でもあるのだろうか?
エアコンなしのいちにちが過ぎた。
まだ生きている。
干からびた「蛇」にはなれない。
土曜日とて、何もない。
何も無いという事はお気楽なのだが、楽しくない。
「暑い」「しんどい」で暮れる。
やっとその気が起きたのか、庭で枯れた木や花を少し片付けた。
ゴミ袋に入れて、ゴミ出しの日を待つ。
緑たわわな季節に、茶っぽい景色はよろしくない。
日中の陽射しを浴びながら、汗も大切と思いながら動く。
ところがツケが来た。
いざ昼寝と横になったが、疲れすぎて寝付けない。
久しぶりに絵手紙を描いた、ワレモコウ。
書き写しノートと取り組んだ。
ラッキーとの散歩には早めに出た。
いつものコースを歩いて、終点は小学校。
ところが学校の花壇の前に誰か立っていた。
そうだ学校花壇支援を一緒にしている仲間の「K」さんだった。
「今日は歩いていないので・・」足が花壇に向かったようだ。
「ワンワン」吠えっぱなしのラッキーを縛り付けて、話は弾む。
そしてついでに花壇の花に水やりする。
「普通がいいわね」「平凡が何よりね」
同い年なら思考もよく似ている。
「来週の金曜日、4時からね!」
花壇の手入れの連絡があった。
来週はまた台風も来ているらしい。
「安かったハイビスカス よく咲く ありがとう」safu3.jpg



動いて感じた

今朝は少し涼しかった。
毎朝いちばんに見る温度計は27度だった。
あの猛暑日続きの日々は29度あった。
すぐにエアコンをつけていた。
が、今日はエアコン無しの日になった。
適当に涼風が流れ込む。
湿度も少なくて、からっとしていた。
しかししっかり身体に浸み込んだ猛暑は、抜けない。
身体の内部がまだ猛暑なのだ。
気が急くと、もっと燃える。
しかし今日は予定があった。
一応、何かの役をやっている気持ちなので、休むわけにいかない。
わざわざ「友達をふたり連れて行くからね!」と電話してきた人も居る。
「小学生との交流」を「女性のつどい」の人達で実行した。
社会福祉協議会からの提案だった。
福祉協議会からふたり来て、段取りよく進行した。
「全てをお任せ」していて、身ひとつで行けばよかった。
お茶やおやつまで準備してくれていた。
小学生が来ないうちに、打ち合わせをした。
「ラジオ体操をやりましょう」
「その次は歌を歌って・・ゲームに入りましょう!」
10時、低学年がぼつぼつやって来た。1年・2年・3年生が対象だ。
各自名札を自分で書いて、首に吊るした。
始まりはラジオ体操第一から。
「歌」は私がハーモニカで好きな歌を吹いて、うたって貰った。
「♪ しあわせなら 手をたたこう」「♪手のひらを 太陽に」
そして協議会から持参した「うみ」「かもめの水兵さん」これは私も歌った。
あー譜面なしでも吹けた、言いたい事を語れた・・
ぼ~っとした頭で出かけたが、なんとか役目をはたして次の段へ。
3チームに別れて、ゲームをやった。
お婆さん達6人、ふたりづつチームに加わってメンバーになった。
次は塗り絵と知恵の輪。
休憩・おやつの時間を入れながら・・楽しむ。
あっという間に時間は流れ。11時半だった。
お迎えの人が外で待っていた。
子供たちはお土産を貰って「ありがとうございました」
こちらはsyoo1.jpg
「こちらこそ、一緒に遊んでくれてありがとう」だった。
行きは足が重かったが、帰りは軽くなっていた。
何かをやり遂げた満足感に、浸った。
しかし帰宅すると、急に疲れが出た。
14人の子供たちのワイワイガヤガヤは、結構疲れた。
普段は言葉を交わすことも無い、老夫婦の生活は静かなものだ。
午後3時、花金の花を買いに行ったが・・・それはやっていなかった。
「ふた束で550円」の表示はなかった。
しかし吾亦紅があったので、ふた束買った。
「なんだ、お墓の花か?」
花友達に聞かれたが「私はワレモコウが好きだから・・」
そのうちに「絵手紙」にしたい。
しばらく描いて居ない絵手紙、筆を取る気持ちになれない。
「少し風が爽やか ありがとう」



お盆おわる

今日は16日。
昔の田舎では、16日は親戚同士が誘い合って・・墓参りをした日だ。
暑い中、雑談をしながらの墓参りは結構いい思い出になっている。
楽しかったのだ。
今年の夏の暑さは格別だ。
そんな暑さの中で、公園の草取りをしている人を見かけた。
もう85歳を通り越しているお爺さん。
「この暑いのにご苦労さん」
顔見知りのお爺さんは、この花壇に手をかけ始めて随分経つ。
始まりは「シバザクラ」を敷き詰めて、結構観光地にもなった。
一週間に一度、有志で草取りをしていた。
みんな高齢になったり、不具合が出てきたのか・・今はお爺さんだけ。
身軽いお爺さんは、腰を下ろして草を取っていた。
「好きだからやれるんですよ」そう言った。
なるほど。
そしてこのお爺さんはとてもお元気だ。
(好きこそものの愉しみなり)
しっかり噛みしめながら・・帰宅した。
帰宅してデジカメ持って、小学校へ行った。
いつも散歩の時間には、花びらを閉じているポーチュラカ。
今日こそは開いた花を撮ろうと勇んで行った。
花が笑っていた。
満開だ。

昨日も今日もお湿りがあって水やり不要。
あー助かる。
「雨降って ほっ ありがとう」syoo2.jpg




大雨

カラカラ天気のあとは、大雨情報。
なんだか不気味な空だ。

今日も明け方に雨音を聞いた。
そのあと降ったり止んだり。
終戦記念日の今日、正午に間に合うように行動した。
「平成最後の追悼式」
戦後73年になる。
今日も平和に過ぎた。
田圃の稲穂が出始めた。
確実に秋はやって来ている。
この暑さはいつまで続くのだろうと心配していた。
今日は雨と雲が多くて、太陽がふり注げず、風も出て涼しかった。
「ツクツクボウシの鳴き声を始めて聞いた」と連れ合いが言う。
「私は立秋の日に聞いた」そして毎夕、聞こえるようになった。
涼しいせいか、夏休みでお盆のせいか、公園に子供がひとりも居ない。
涼しいのでやたらに眠い。

田舎の従姉妹と、ラインで会話した。
彼女は寝起きで、まだ化粧前。
え~っ、これが彼女?
もう婆ちゃんなのだが、大写しの顔はいくらメイクをしても婆ちゃんだ。
私の顔はもっと酷い。シワと白髪は正直だ。
隠し様がない。
描くことも読むことも億劫になって、高年齢になるとこんなものだろうか?
疲れが出ているのだろう。
「水やり 無し 有難い ありがとう」ine1.jpg





Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード