FC2ブログ

Entries

また台風17号

ゆっくり秋がやって来た。
真昼はさすがに「暑い」が、朝夕は凌ぎやすい。
夕食後には、今日の歩数は少ないから歩きに行こう。
そういう気持ちになる。
たまに・・だが。
一週間に一度くらいかな?
日暮れが早くなったので、もう太陽は沈んでいる。
残照が美しい。
小高い山なみと、飛行機雲の航跡がくっきりと残っている。
ひとりで、公園を一周する。
少年野球チームがまだ練習している。
まだ球が見えるのかな?
時々会う、近所の奥さんと出会う。
「来ていたの?続けようね!」
そう言って、握手して歩いて行った。
夕方の空気は昼間の暑さとは違って、爽やかだ。
ほんの少しの散歩だったが、知り合い3人に出会った。
この出会い、お喋りも大切なのを知っている。
暗くなった。
猫が恋をしている。
まだ暑いにもかかわらず、恋は時と場所を選ばない。
大らかだ。

少しずつ、ゴーヤの片付けをしている。
菜園作りも天候や体力と相談しながら・・やっていく。
「畑仕事も、えらくなりましたね!」
86歳のHさんが笑いながら言う。
もうかなり大きく育った白菜の苗を定植していた。
「絶対に無理はご法度ですよ」
「よきにしろ 悪しきにしろ 世の中 動いている ありがとう」gota1.jpg
スポンサーサイト



秋かな?

急に涼しくなると、また心配である。
またいつもの天邪鬼。
(冬は寒いから、やだなあ!)
(このいい季節がいつまでも続くといいんだがなあ!)
異常気象だったこの夏の暑さは特別だった。
日記を見たら、去年もかなり暑かった。
気温と年齢は比例しているようだ。

昨夜は田舎の同級生から長電話がかかってきた。
「たまには声を聞きたくて・・」そこから始まった。
大阪に住む同級生が、彼岸に故郷へ行くと言う。
それで私にも声がかかっていた。
私はすっかりその返事を忘れていた。
「ごめん、ごめん」から始まった。
「まだこんなに暑いのに、とても旅行は出来ないわ」
それから始まって「オリンピックの同窓会」の話に及んだ。
東京在住の同窓の人達はやる気満々だとか?
同窓会も同級会もしばらくご遠慮します。
「生きているうちに、何度でも会いましょう」との、彼女の強い想いが伝わってくる。
「暑かったら、もう少し先にして、紅葉を見に帰ってらっしゃいよ」
いくつになっても「ふるさと」は、いいものだ。

今日は曇って涼しかったので、今日こそとペット美容院へ電話した。
まだ2週間先の予約。
ペットブームで込み合っているらしい。
ラッキーは毛が伸びて「おめめ」が見えにくくなった。
みんなが「可愛いいね」と言ってくれるのに「ワンワン吠える。
可愛いのだが、困る。

今日は冷房無しで過ごした。
庭のゴーヤを片付けようと思うのだが、思うだけ。
手と足が出ない。
秋の虫が涼しさを呼ぶ。
「川柳を」「短歌を」と、気はあせっているのだが、知らぬ間にラッキーにつられて
寝入っている。
ラッキーの寝息はとても穏やかで、癒される。
「歩き過ぎた 一万ぽ ありがとう」  フジバカマtama2.jpg





まだ暑く

この暑さはまだ続きそうだ。
すっきり「秋」へは移り変わらない自然の営み。
朝から「眠いなあ」「疲れたなあ」が続く。
それでも予定通り動くように努めている。
今日は「お喋りサロン」の日。
暑さにめげず、自転車ですっ飛ぶ。
毎回変わらず、サロンは熱気でムンムンしていた。
いつもの仲間とお喋りする。
ここで「元気」を貰う。
ここの市民館館長が淹れたコーヒーはおいしい。
ボランティアさんが焼いたパンがおいしい。
所々のテーブルに顔見知りの人が見える。
毎回、行っては飲んで食べて喋って帰る私達は常連さんになった。
大きな顔をして座っている。
研修室もフロアも満席だった。
体育館にはアイスコーヒーが運ばれた。
中ではカーテンを閉めて、光と風を防いでいるバドミントンをやっている。
(若いっていいなあ!)といつも思う。
何十年もやったバドミントンならなおさらだ。
1時間程、お喋りして腰をあげた。
「また来月、ここでね!」
「元気で居るんだよ」
今日は敬老を祝して、後期高齢者にキャンデーの詰め合わせを
プレゼントされた。
ありがとう。
今日も日中は暑くて、何も出来ない。
ひたすら横になっていたが、近所の工事が金属を切る音で賑わった。
「工事、ご挨拶」で、菓子折りを頂いて、もうお腹に入ったので、文句は言えない。
3時半にラッキーと散歩に行ったが、まだ暑くラッキーはグロッキー状態。
犬も人間もいつまでも続く、真夏日に身を持て余している。
「日暮れが 早くなった ありがとう」susu2.jpg



旗日

3連休の3日目は「敬老の日」だった。
私の頭は混乱している。
台風15号から2週続きの3連休??
台風から一週間。
千葉は混乱している。

それにしても今日も暑かった。
「暑い」くらいで、落ち込んで居られない。
みんなそれなりに我慢し、頑張っている。

朝いちばんに「日の丸」を揚げた。
買い物通りに面した家にも、いつも祝日には日章旗が揚がっていた。
ところが・・・最近は揚がらなくなった。
スーパーまで歩いても、数百メートルにあるお家。
酷暑になる前には、ご夫婦で買い物に行って居た。
ところが、奥さんの足が前に出なくなって・・数歩歩いては立ち止まり・・大息をついていた。
「大丈夫ですかあ。ゆっくり歩くと歩けますよ」
それ以後、あのご夫婦を見かけなくなった。
最近はご主人が忙しそうに、ひとりで必需品を買っている。
そんな後ろ姿を時々見かける。
(この暑さもあるからなあ!)
その方のお家には必ず、日の丸がはためいていたが、もう見えない。
そうなんだよなあ、世の中は動いているんだよなあ!
歳とっても日の丸が出なくなっても、仕方がないんだ。
わが家は太陽が沈む時間に、日章旗を下ろした。
「せめて・・」
いちびきの簡単赤飯を買って、ふたりで祝った。
お店で出会った人が教えてくれた。
「赤飯炊かなくてもいいわよ。向こうにパックに詰めて売っているから・・それで充分よ」
「敬老の日か 敬老されるはずもなし ありがとう」susu4.jpg

まだまだ。。

3連休と言われても、私には関係ない。
何の祝い事かと頭をひねる。
世の流れに乗れなくなった。
「時代遅れ」のばあさまになった。
朝夕の風は優しくなった。
日中の太陽の厳しさは変わらない。
今日は一体何度あったのだろう。
この暑いのに、オリンピックマラソン選手の選考のための「マラソン大会」があった。
何もしなくても「暑い」のに、走る人は勇気があるなあと感心する。
見るというよりラジオで聞いていたが、とても長時間は無理だ。
途中で買い物に出た。
暑いので「自転車」で走った。
日曜日のスーパーは混んでいた。
今夜は「ソーメン」と決めていたので、あとはかき揚げを買った。

午後はボンジョルノへ行く。
いつものメンバーが揃った。
「今日はお勉強をします」
会長が準備した資料を見ながら、説明していく。
数の増減だった。
外国との対比もあった。
増えたもの・・・介護施設。コンビニ・・詐欺。
減ったもの・・・何だったかな?
その程度のお勉強だ。
それにしてもよく調べている。
会長はアンテナを張り巡らせているのだろう。
来月の予定も言って居た。
これからは高齢者が増えて、行事ひとつするのにも参加者が少なくなるだろう。
80歳代の人の「避難訓練」も大変になるだろう。
「ひきこもり」の人も居るだろうし。
今日は「敬老」して貰って「おはぎ」を頂いた。
みんなの顔を見渡したら、みんな後期高齢者ばかりだった。
「なごやかに 暑くても ありがとう」mon6.jpg


Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード