FC2ブログ

Latest Entries

暮れた

2021,年1月は過ぎた。
今日は1月31日の夜。困ったことは、時代の変遷は早すぎて
「置いてけぼり」になった。
ひとり、掘りに置いて行かれた、寂しい。
もう過去はどんなによかっても戻っては来ない。
しかし新しいことには、挑戦出来ない。

あしたから2月になる。
スーパーで「恵方巻」の材料を探している人が居た。
「これでいいわよね?」
まぐろの長い刺身を持っていた。
私は今年は人が作ったものを買うつもりだ。
節分に撒く「炒り豆」は勝ってある。

友達から封書の便りを貰って、置いて在る。もう10日になる。
しかし気になる。
返事とまではいかないが、風の便りを出そうと頑張った。
便箋に3枚、頑張った。
お互いに「今年80のお婆さん」だ。
不要不急の外出禁止。自粛せよ。
それでは、収束するまで、どこへも行けない、会えないってことだ。
「元気で居てね!」
乱れた文字・間違えた文章をなんとか解読してもらいたい。

今日は昨日より少し、暖かだった。
「足が重い 大根を貰った ありがとう」aosora31.jpg
スポンサーサイト



晴れた

朝から大騒ぎした。
散歩から帰ったラッキーが「血便」をしたと言う。
2階への登り下りが得意になったラッキーは、一日に何度も往復する。
ひょっとしたら、階段の角で打ったのかも知れない。
動物医院へ連れて行くのも、大仕事だ。
歩くしかない。
車が無いとなんと不便なのだろう?
角で打って、あばら骨の骨折?
内臓からの出血。
気の小さい私は、ただおろおろするばかり。
とにかく様子を見ましょうと言うことになって、見守っていた。
時々声を掛けるが、返事をするはずもなく。
動きで、体調を見ていた。

今日は土曜日だった。
何事もなく変化がなくて良かった。
変化が多く大きくて、ただおろおろするばかり。
人間も生き物も、太り過ぎはよくない。
じっとしていたら、食べてばかりいる。

明日をもってコロナ緊急宣言が解除される。
変異ウィルスも心配なことだ。
枕を高くして寝られるのはいつ?
横になったら、すぐに寝入れる私には関係ない。
「♪ 春は名のみの 風の寒さよ~ありがとう」otome27.jpg


雨の日

ラッキー、雨になった。
昨日、定植したパンジーに水やりを忘れて帰宅した。
雨が降るとは、思っていなかったので、バンザイだ。
傘を手放せない一日だった。
それなのに洗濯をした。
どうせ乾かない物を外に出しても、湿ってしまう。
それで、結局洗濯籠に入れたまま、明日干すことにした。

雨が降っても、相変わらずスーパーは混雑している。
(何を作ろうか)(何が食べたい?)
困ったことに、作りたくないので、食欲もわかない。
友達も困っているらしい。
手抜きをしたり、出来合いのもので、間に合わせたりと。
友達が手抜きの方法を教えてくれたが、すぐに忘れる。
昨日のお喋りで「え~と、おれ今、何を話そうとしていたのかな?」Nさんが言う。
「あ~ら、私も同じ状態だよ。
同い年だもん、仕方ないよ」
そう言い放ったが、昨日帰宅してからも、今日も彼が何を言おうとしていたのか
全然わからない。
これから、そういうことが多くなるのだろう。
「しょうがないわね、いつの間にかこんな歳になってしまった」
花壇の事も気になるし、コロナのことも・・。
愛知県は2月28日で、非常事態宣言が解除されそうだ。
ほっとした途端に、過去も未来もどこかへ飛んで行ってしまうだろう。
週末になった。
私は翼の折れたエンジェル?で、どこへも行けない。
下校する小学生が、後ろを振り返りつつ帰る。
「可愛い犬だね」「ありがとう」
「ほぼ 一日の雨 寒い ありがとう」hananoto23.jpg


作業

今日は午後2時から、小学校花壇で作業をした。
(早くに行って、早くに帰ろう!)
誰も来ていなかった。
パンジーの花苗が多く来ていたので、それを植えた。
パンジーにもいろいろあって、色とかサイズを考えながら植えていく。
まだ空いた空地が沢山あって、それを埋めていく。
少しずつやって行くが、気が急いては疲れる。
そのうちに一人来て、ふたり来て賑やかになった。
同い年の彼女は来なかった。
「圧迫骨折」では、作業は無理だろう。
電話もせずに、彼女と話しをしたかったが・・「無理」が分かっているので無理しなかった。
広い花壇を花が殆ど埋め尽くした。
通路の草も抜いた。
「教頭が見えますから・・」
教頭先生の顔を覚えていない。
やって来た教頭は、あまりにも若いので、驚いた。
PTAの女性との会話で、50歳だとわかった。
「50歳で、教頭か?早い出世ですね」
顔も若々しく、頭髪も黒々していた。
みんなそんな風貌の教頭をまじまじと見て、驚いていた。
私は頭真っ白で、30年の歳の差がある。
かなり長時間、会話をして「さよなら」になった。
季節の変わり目、移動もあるのだろう。
私たちはボランティアで、続けることにした。
しかし、いつ何が起こっても仕方のない歳。
帰宅したら、4時近かった。
植えた花に水やりするのを忘れた。
余ったパンジーを3本、貰って帰って、すぐプランターに植えた。
春は花、花は黄色が明るい。
足・腰が安定しなくて、ふらつく。
(80歳だもんなあ!)
悔しいけれど、無理は出来ない。
「来月は 25日 作業日 ありがとう」
kiiro21.jpg




寒が戻った

昨日も今日も寒かった。
立ちあがってまず、私はカイロを付けた。
とても我慢出来ない寒さだ。
奥歯が「がちがち」鳴っている。骨の髄まで、しびれそうだ。
大きい腹巻をふたつ折りにして、そこに入れる。
(明日こそは・・)あれをしようと思っていても、やっぱりやれない。
昨日は祭日で、ラジオの番組はいつもと違っていた。
夜の番組は「みんなでひきこもり」をやっていた。
人とうまく話しが出来なくての、ひきこもり。
コロナのせいで、外出出来ないひきこもり。
何年もこもっている人。
世の中は変わった。
他人の心も変わった。
かく言う私も変わった。
あまり笑わなくなった。
それにしても、可愛そうだ。
1時間の番組だったが、もっと聞きたかった。
何とかならない物か「結論?結果」?を聞きたかったが・・・終わった。
祝日でテレビもラジオも番組の変更があった。
人が集まれば、会話が出来る。
遠くにいても、会話が出来る。
便利な世の中になったものだ。
マスコミもいい事ずくめでなく、悪いニュースを放送する。
便利な世の中になったが、不便なことも多くなった。
機械ものに弱い私は、難しい事に挑戦出来ない。
まだ何とか手紙を書けるのが救いだ。
誤字、脱字だらけだが、手紙を一通書いて・・友に出した。
義姉が亡くなったので、お悔やみである。
途端に、手紙が一通来た。
これは男性からで、なかなか理解しがたい文である。
今夜の風は寒そうだ。
寒いぶん、星が綺麗だろう。
明日はもっと寒くなるそうだ。
「ありがとう ポストに訪問客があると 嬉しいよ ありがとう」hatosan22.jpg

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード