FC2ブログ

Latest Entries

いのち

いつもの時間。
着ぶくれたスタイルで買い物時間。
午前11時前。
保育園の前で、いつもと違う園児の賑わいに耳を傾ける。
なんと「移動動物園」が開園していた。
「ご用のない人は立ち入らないで下さい」
ところが、なんと鉄の扉が開いている。
興味しんしんの私は、そっと入った。
保育士の先生が、私を見つけて近寄って言った。
「いつもお世話になっています。
どうぞ中へ入って下さい」と言う。
先日の園児との交流で、私を覚えて居たのだろう。
「はあ・・」と返事しながら中の様子を見ていた。
「おばちゃん!」と言いながら、ひよこを手の平に乗せて見せに来た子。
「昨日、産まれたんだって!」「かわいいねえ。ひよこ見るのは何十年ぶりだろう?」
あちこちから「ピヨピヨ」の声が聞こえた。
みんな「昨日、うまれたんだって~」と言っていた。
うさぎも数匹、お立ち台の上でじっとしていた。
それからポニーも居たのかな?
小さな「いのち」が、幼い子に抱かれている。
「・・・君。両手で優しく包むように乗っけるのだよ」
そうなんだよ、ぎゅっと握りしめると、ひよこの命が危ないよ。
寒いので、そう長く立っていられなかった。
「ありがとう」
買い物に向かった。
100円ショップで、箒を買った。
安物は駄目だと、自分に言い聞かせていたが、近くで箒を売っている店はない。
しょうがないのだ。今まで使っていた箒も割と早くに駄目になった。
108円の箒はいつまで使えるか?
夕方の散歩は寒かった。
黒雲あれは雪雲だったかも?
「どうにでもなれ  なんとかなる ありがとう」hanano4.jpg


スポンサーサイト

さむかった~

これが地獄の底?
いやいやもっと続くよ!
寒に入って数日。
あと数日で大寒だ。
寒いのは当たり前。
それにしても今年の冬は寒い。
老体にこたえる。
昨日は貼るカイロの大箱を買った。
これでしばらく安心だ。
毎朝、ふたりで貼り合いをしている。
仏壇に向かって言う。
「かずちゃん、今日も寒いよ。こんな寒さの中でよう生きられるわ!
かずちゃんが旅立った頃は猛暑続きだったよね」
夏が過ぎて、冬が来て、次は春だ。
こんな極寒の中で、高齢者はどうしているのだろうか?
こたつと仲良し?
私は歩いた。
買い物と氏神参り。
昨日の15日には予定があったので、行けなかった。
実は熱田詣での帰りの14日に「どんど焼き」の貼り紙があったので、
しめ縄を持って行った。
熱田神社には、しめ縄をお返しするコーナーが無かったとか?
多分、しっかり見なかったのだろう。
それでそれを持ち歩いて、地元の神社に持って行った。
「どんど焼き、もう終わったのですか?」
男性が数人で、行事のあとの片付けをしていた。
中に顔見知りの人が居て、軽々と階段を登った私を見て言った。
「お元気ですねえ」
「しめ縄はどこへ入れたらいいのでしょう?」
「こっちこっち」と、小さな箱を教えてくれた。
そこへ入れて、本殿にお参りして・・昨日の15日は行けなくて・・今日になった。
あちこちキョロキョロしながら帰ったら、昼過ぎていた。
午後3時のラッキーとの散歩。いつものフルコースを歩く。
今日は寒すぎるせいか、いつもその時間に電線に集合する
小鳥の団体は居なかった。
帰って、携帯を見たら9999歩だった。
家の中で足踏みしたら・・一万ぽに達した。
何をしていることやら、いちにちの早い事!
「高齢犬が 一歩一歩 よたよた 歩く ありがとう」  野焼きroo2.jpg

今日は・・

昨日は最高の日だった。
兄夫婦と熱田神宮初詣。
空は快晴で、話が尽きなかった。

今日は曇っていて、午後から雨がパラつき始めた。
そんなに気温は低くないが、外が暗いと寒く感じる。
午前中は、今年初のお喋りサロンに行く。
新年月始めには三角くじの接待があって、大勢の人がつめ掛けていた。
大吉から小吉まで、賞品が並んでいた。
今日の手作りパンはいつもの倍ほど焼いたのだろう。
友達が焼いているが、昨日も今日も大変だったらしい。
仲間3人とお喋りしながらの1時間だった。
ここでも話は尽きないが、接待係の人達の「終わり」タイムを決めている。
そろそろ幟を下ろし始めると、客は腰をあげる。
パン焼き係りの彼女の顔を見て、次の予定に走った。
今日は身体の点検日だった。
3連休のあとだから混んでいるのは覚悟して行った。
しかし診察室に入って驚いた。
なんと全員がマスクをしている。
数えてみたら12人。
私が13人目で、マスク無し。
親子連れのマスクもあった。
風かインフルエンザが流行っているのだう。
呼ばれて診察室に入った。
「今年もよろしくお願いします」
まず、年頭の挨拶だ。
昨夜、この医院の院長と、副院長の詠子先生のホームページを覗いて行った。
ご主人が家庭料理を始めたそうな、そんな話をした。
「忙しくて、たまにしかやれませんけど・・」院長先生がはにかみながら話す。
頭の皮膚がきーっとなる程、かゆい話をした。
薬がひとつ増えた。
なんだかんだと言いながらも、お蔭様でこの医院に頼り切っている。
「今年もよろしくお願いします」
「お大事に・・」
買い物をして帰ったら、午後1時を回っていた。
雨が降り始めた。
まるで私が帰宅するのを待っていたかのようだ。
慌てて、洗濯物の一部を取り入れる。
今週は寒くなるらしい。
20日は大寒と聞けば、そうかあになる。
「今年もよろしく ありがとう」ete4.jpg




熱田さん

今日は初詣日和だった。
「一緒に熱田さんへ行こうか?」
兄夫婦と約束していた。
連れ合いの兄と弟は、ひとつ違いでとても仲良しだ、
そして妻同士も長いつきあいで、仲良しだ。
お正月には息子の車で・・兄宅へ行った。
神宮の駅の改札を出たところで、待ち合わせた。
兄も連れ合いも、痛いところがある。
それでも「お参りに行こう」という気合いは凄い。
そして今日は最高の日だった。
風はなく、快晴で太陽がいっぱい降り注ぐ。
かなりの善男善女の中で、迷子にならないように気を付けながら
先頭に付いて歩く。
「一年に一度だけの熱田神宮だね!」姉が言う。
年々次第に茂った木立はうっそうと大木になった。
太陽が通路の足元に届かない。
一月も14日にもなると、参拝者が減る。
今年はそれ程でもなく、スムースに動けた。
去年は、もっと人混みの中で、お札を貰うのに1時間近くも並んだが
「成人の日」に熱田さんへ行けば、振り袖姿が見らる・・それが今日は見られなかった。
昨日、成人式をしたところが多かったようだ。
足の痛みを抱える兄と、腰が痛い弟。
「今年もいい年にしたいね!」
神宮会館でコーヒーを飲み、きよめ餅喫茶で、白あずきぜんざいを食べる。
初めての「白あずき」ぜんざいは、さっぱりした甘さだった。
あっちで喋り、こっちで喋った。
それが昼食であり、おやつだった。
「食べられなくなったなあ!」
4人がみんな口を揃えて、そう言う。
それで、どら焼きと、ぜんざいが、昼食になった。
神宮前でサヨナラした。
次の再会は4月の花見だよ!元気でね!
帰宅したら午後2時だった。
太陽がいっぱい降り注ぐ部屋の中で、長々と手足をのばした。
(今日はいい日だったなあ!)
「寄る年波 しょうがない ありがとう」ete2.jpg





緩んだ

日曜日だよ。
早朝からバタつく。
「資源回収」の日だった。
最近は新聞紙が高く売れるとかで、一番初めに新聞の古紙がなくなっていた。
毎月一度の資源回収の日には、いつも新聞が残る。
「もう新聞をとるのをやめようか?」
新聞もほぼ読んでいない。
まして夕刊は開きもしない。
ほっといたらドンドン溜まる。
資源回収に出すのに、束ねて・集積所まで持って行くのに手間暇体力が要る。
中国が古紙を買いあさっているらしい。
今では古紙とトイレットペーパーの交換車も来ない。
世の中、変わった。
急激に変わっていくが、変わらないものがあってもいい。
古い人間には古い時代の流れが住み心地がいい。

「ぼ~っと生きていた」
買い物に歩いて行った。
今夜の食料品を買って、牛乳も買った。
背中にしょって帰るためのナップと、手にぶら下げて持ち歩く「袋」を持って行った。
さあてえと、レジを通過して、カウンターで品物を詰め込む。
(え~と、牛乳は重いから背中にしようか、手提げ袋に入れようか?)と、一瞬迷った。
背中と手提げとバランスよくして、歩きたい。
帰宅して買って来たものを出していて、気づいた。
(あら、確かに買ったはずの牛乳がない!)一応、昼時なので昼食を食べた。
そしてまた腰を下ろさないうちに、スーパーへ自転車で走った。
さっき通ったレジで訪ねた。
「あのう、午前中に牛乳を買ったのですが、どうも忘れたらしくて無いのです」
「ああ、あの青い牛乳ですね、ありましたよ」
そう言って、レジ嬢は牛乳を一本持ってきてくれた。
「ありがとう」
こんな事は初めてなので、かなりショックだった。
近所の奥さんとばったり会って、自分の情けない話をした。
「誰にでもあることだわ」そう言って慰めてくれたが。
こういう事が度重なると、落ち込むだろう。
スーパーを出たら、ベンチに人が座って居る。
昨日、長話した彼女だった。
今日は美容院へ行ったとかで、さっぱりした頭だった。
白いはずの髪が、綺麗に染められていた。
賀状お礼は、一段落した。
今日は5通出したが、まだひとり忘れていた。
水墨画の大先生から、賀状が来ていた。
表も裏も印刷された賀状だった。
数年前の同級会で、2度も脳梗塞を体験した彼が言った。
「あなたは、あなたのままでいい。これが仏様の言葉です」
「暖かい太陽 ありがとう」sira2.jpg





Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード