FC2ブログ

Latest Entries

寒い

冬が来たようだ。
今日は寒かった。
そんな時に限って、冷えることをしている。

買い物に行って。
知りあいに声をかけられた。
「昨日のまつりでレモンケーキを買ったけど、まだ試食してないのよ」
「私ね、もうレモンの会を卒業したので、ケーキ作りに関わっていないのよ」
まだ試食していないと言う人に「おいしかったでしょ?」とは聞けない。
帰り道のパルロードで、別の人に会った。
昨日の「ふれあいまつり」の様子をこと細かく話してくれた。
北風の吹き抜ける中で、断るわけにもいかず・・聞いた。
次第に時代の大きな波を感じる。
もうひとりに会った。
「パンを一個たべたらお腹がふくれて・・別に買い物はないけど・・スーパーまで行くわ!」
「それがいいわ。腹こなしに行ってらっしゃい」
帰宅したら、身体が冷え切っていた。
午後は何していたのだろう?
散歩の時間は少し遅くなった。
もう冬だぞ、と言わんばかりの冬雲が横たわる。
おおさむい。
夜になって散歩でゲットした「からすうり」と「ははこ草」を描く。
寒くても、やれば出来る。
今日はすっかりパソコンのことを忘れていて、風呂前に書いている
ブログ。
おい、大丈夫かい。
自分に問うてみる。
はてさて、どうなることやら?
「寒くても 元気 ありがとう」yakuba2.jpg
武豊町図書館
スポンサーサイト

充実

今日の予定はみっつあった。
身はひとつだに、泣きぞ哀しき・・という程でもない。

随分以前にコンサートを聞きに行こうと誘われていた。
近くの敬老の家では「ボンジョルノ」の会があった。
もうひとつ。
コミュニティの「ふれあいまつの」の日だった。
ひとつしか選べない。
「体調が良かったら、コンサートを聞きに行きます」と、返信した。
朝からバタついた。
花を活け替えて、掃除して・・・時間を待った。  
電車で30分程度のところに「武豊」がある。
かなり鄙びた町だ。
ネットで調べてあったので、頭の中の地図を頼りに歩いた。
駅のすぐ近くに役場があった。
地図では目的地は向かい側にあるようだった。
しかしなかなか見当たらない。
大手の銀行「ふたつ」の横を通り過ぎた。
しかしそれらしき建物は見つからない。やっとそれらしき建物があったので・・
近づいてみたら「保健センター」だった。
「関係者以外の立ち入り禁止」の札を見ながら、中学校を通り抜けた。
なんと図々しいヤツ。
結局3人の優しいおじさんに尋ねた。
最後のおじさんは「あの信号を右に曲がって少し行ったら、池があるから・・」
その池が目安になって、わかり易かった。池の中に建っているのが「公民館」と思った。
入口まで行ったら、なんと「図書館」とあった。
図書館のお姉さんに尋ねたら「道を出て、ぐるっと回って・・そこが公民館です」と教えてくれた。
なんとまあ私は大勢の人の優しさに支えられたことだろう。
やっと公民館の入り口に立って、ほっとした。
2018年秋の「らくおんコンサート」に行ったのだ。
「カホン」という楽器は南米ペルー発祥の木製の打楽器。
1時間30分間、カホンや他の楽器の演奏に酔いしれた。
発足して5年のサークルだが、かなりうまい。
最高齢者は70代の男性。
よく息があっていて、かなりの練習をしたのだろう。
成果が伺えた。
広い会場に聴衆は少なかったが、高齢者が多かったが、元気を貰えた。
たまにはよその街を歩くのも楽しい。
ただし、道を間違えて、何度も尋ねるのもまた楽しい?
帰りは違う道をさっさっと歩いたが、歩き過ぎて・・バックしたりもした。
30分に一本、普通電車しか止まらない田舎の駅だった。
まあまあ、これもひとつの冒険。
帰り道は「まつりがすんで」のガランとした風景だった。
「よかったわ 楽しいひと時を ありがとう」yakuba7.jpg



永らえて・・

今日も暮れた。
生きながらえて、77歳になった。
亡き母の命日でもある。
元気で誕生日を迎えられたことは、喜ばしいことだが・・長生きもしんどいものだ。
さしあたって、猛烈な痛みはないので、医者には行かない。
検査漬けはいやだ。
人生100年時代と、誰が言った?

美しいものを見て、おいしいものを食べて・・。
しかし何を食べても「よだれが出そうだ。あごが落ちそうだ」という物はない。
今日は美しいものを見てきた。
となり街の農地で咲く「ドーム菊」だ。
小学校の花壇にも植えてあるが、そろそろ満開の時期だ。
風もなく寒くもないので、とことこ歩いて行った。
散歩中のおふたりさんに会ったので、声をかけた。
「ドーム菊が綺麗ですねえ」
「ええ、でももう終わりに近いです」
そうとっくに見頃の満開の時期は過ぎていた。
畑一枚に菊の花は見事だった。

稲刈りの終わった田圃に水を張って、アイガモが賑やかに騒いでいた。
アイガモ農法で、農薬の使用をしないでお米を生産している。
もう稲がなくなったので、しばらく休暇に入るのだろう。
アイガモは普通の鴨よりでかい。
それが20羽近く、騒ぎながら移動している。
毛色の違ういろいろな鴨が居た。
囲いに近づけば、全員私に向かって集まった。
「ごめん! 何も持っていないの・・」
餌を貰えると思ったのだろう。
かなり歩いたので、午後はテレビ漬けだった。
今夜は鯛の塩焼きと、かぼちゃスープ。
おいしかった。
「77年間 何とか 過ぎた ありがとう」ai3.jpg
ai2.jpg



忙しい

午前は「女性のつどい」に行った。
病院へ行く人、足を痛めた人などなどで、社協の女性を入れて
9名の参加だった。
準備の段階でまた失敗をやらかした。
事務所へ行って「マジックを貸して!」と言ったら、知り合いの男性が
机の引き出しから黒のマジックを出してくれた。
和室のホワイトボードに書き始めた。
♪「かあさんのうた」
字を間違えたので、消そうとしたが・・・消えない。
どうしても消えない。
(やったな!また・・)以前にやった失敗を思い出した。
「すみません」
事務所へ駆けつける。
「ホワイトボード用のマジックでないと消えないんだ」
そして事務所の女性が駆けつけてくれて「こうすれば、消せるのよ」
ホワイトボード用のマジックで、私の字をなぞって・・消しゴムで消した。
かなり手間暇のかかる作業だ。
それを男性がやってくれた、ありがとう。「空いた所に歌詞を書いて・・」
ラジオ体操・歌からサロンは始まった。
休憩の時間帯に、どこかのおじさん手作りの3色のケーキの差し入れがあった。
かぼちゃ、リンゴ、? おいしかった。
ありがたいことだ。
たまたま、今日は体育館でのクラブは忘年会とかで人は居なかった。
それを知らずに作って、市民館へ持って来たとのことである。
みんなタナボタに大喜んだ。お茶まで付けてくれた。
高齢になったら、転びやすくなる。
今日のサロンは、その防止用のかるたを取って、学んで楽しんだ。
ナイロンの靴下で畳の上を歩くのは・・・危ない。少しの段差。
階段やトイレまでの暗い箇所に、足元灯をつける。
姿勢をよくして、前・上を向いて歩く・・などなど。
来月のサロンは今年最後のサロンになる。
「どうしましょ?」
「取りあえず、コーヒーを頼みましょ!」になった。

午後は休もうかとも思ったが、身体にムチ打って卓球に行った。
いつものメンバーと賑やかに喋った。
最近連れ合いを亡くした人が、ふるさとへ納骨に行った。
そしてお土産を頂いた。
疲れすぎたのか、口は動くが体調がかんばしくないらしい。
「きっと疲れすぎたのよ、無理をしないで、梅干しとおかゆで胃腸を整えて・・・
大事にしてね」
他人に言いながら、私にも言って居た。
忙しい、忙しいと急かされている時は、きっと疲れすぎている。
「ゆとりが 欲しいが あり過ぎても 困るし 複雑 ありがとう」heri2.jpg病院の屋上のヘリポート。



乾燥

今日も小春日和。
今朝は冷え込んだ。今冬最低。
足元からじわじわと身体全体冷えた。
あれもこれも・・思うだけで出来なかった。
冷えこんで、腹に来た。
トイレ通い。
何も出来ないので、カイロを腹の上に入れる。
昨日、薬局でカイロを買った。
「貼らないカイロ」「貼るカイロ」「足裏に貼るカイロ」
レジの女の子が不思議そうな顔で聞いた。
「カイロ、よく見ましたか?」「はい」
お年寄りが適当に手当たり次第に買って、目的が果たせるのかな?と、思ったのだろう。
カイロがあるから、冬でも外出出来る有難い助っ人なのだ。
カイロは胃腸薬よりもよく効く。
お蔭で何とか治まって、外に出られた。
連れ合いの小遣いの日。郵便局へ行く。氏神様に手を合せ、空を見上げる。どこまでも青い。
その足でスーパーへ行く。
殆ど同じ地区の人に出会わなくなった。
スーパーの近くに住む友人に声をかけた。
振り向いた彼女、心なしかやつれた表情をしている。
「風邪、よくなったの?」
「ぼつぼつだわ、背中が痛くてね!でも食べることをしないと・・」
パルロードは帰り道。
見上げると「アパマン」の看板が立った。
何か月かかかって出来た建物は、完成したら「アパマン」のマンションだった。
アパートマンションということだろうか?
「あそこに入るのに何も要らないのよ。要るのはお金だけ。電気製品も家具も・・全部
備え付けてあるらしい」友達から聞いた話。
もう入居者が居る。
洗濯物が干してある。
すぐ近くに障害児の施設がある。
それに関係した建物かとおもっていたが、全然無関係らしい。
午後はチューリップの球根25個を土に埋めた。
安物の球根だから文句は言えないが、何色の花が咲くのか印がない。
咲いてからわかる。それも楽しいかも?
「小春日和 いいねえ ありがとう」nono2.jpg


Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード